趣味でブログ稼ぎたい!希望をぶち壊されない方法論とは?

趣味 ブログ

「趣味ブログで稼ぐにはどうしたらいいですか?」、「趣味ブログで本当に稼げるんですか?」、「趣味ブログは初心者向けですか?」というご質問をたくさん頂きます。

趣味ブログでも稼げるのは間違いありません。しかし一歩間違えば「全く稼げない」のも趣味ブログの特徴です。趣味ブログで本当に稼ぎたいならこの記事を必ず読んで下さい。

多くの人は「趣味ブログで稼ぎたいなぁ」と思い、「カンタンに稼げます」と宣伝されている方法に飛びつきます。その方法で稼げる人もいますが、稼げない人のほうが多いのが現実です。

稼げない人が続出する理由はハッキリしています。「100%稼げるノウハウ」など存在しないからです。それにも関わらず、実践者の大半は稼げるノウハウだと信じて実践するわけです。

しかし目に止まったノウハウに飛びついている時点で「思いつき」となんら変わりません。稼げる(らしい)ノウハウを購入した時点はテンションマックスです。しかし次第に冷静になっていきます。

平常心を取り戻した時にようやく「本当に稼げるのか?」と不安になるわけです。不安になると「本当に稼げるのか?」とノウハウの真偽を調べることになります。

すると稼げそうな別のノウハウを発見してしまうのです。心を動かされて気分が高揚すれば、新しいノウハウを購入するという流れです。

洗練されたマーケティングへの免疫をもっている人はほとんどいません。結局は当事者にとって非現実な稼げる(らしい)ノウハウにお金を使い続けてしまうのです。

客観的にみれば滑稽かもしれません。でも当事者は100%本気です。100%本気だからこそ、稼げないと深く心を傷つけられてしまうのです。「騙された」とあからさまに怒る人もいます。

しかし後戻りはできません。すでにノウハウに投資してしまっているので、「ノウハウに投資した費用を取り戻すまではやめられない」と考えてしまうのです。

よろしいでしょうか?「趣味ブログ」という響きだけで「カンタンに稼げる」と誤解してはいけません。「稼ぐ」以上は「ビジネス」です。ビジネスである以上は、シビアに戦略を立てていかねばなりません。

本記事では「趣味ブログで稼ぐとはどういうことか?」について詳しく説明したいと思います。

趣味ブログをはじめたい方、趣味ブログをはじめたけどマネタイズに困っている方は是非とも参考にしてください。

趣味ブログで稼げるのか?(1)

あなたは「お金は汚いもの」と信じていますか?

「お金ってきれいなものですか、それとも汚い?」

投資教育を手がける岡本和久(66)は全国の中学校や高校を回るたびに同じ質問をする。これまで約500人の生徒のうち8割弱が「汚い」と答えた。

引用:日本経済新聞電子版

「お金は汚いもの」という思想は教育によって植えつけられたものです。「お金は汚いもの」という思想は、「お金は辛い仕事に耐えて稼ぐもの」という発想に自然につながります。

ですから趣味ブログでお金を稼ぐことになんとなく違和感を感じる人も多いのは事実だと思います。

「楽しいはずの趣味ブログに、お金を稼ぐ話を持ち出すなんてルール違反じゃないか?」と真剣に考えこんでしまう人すらいるのです。

もしあなたが同様の思い込みに囚われているなら、きっと真面目な人なのだと思います。

わたしの場合、学校の先生の話を表面上は真剣に聞いていました。でも心の底では「学校の先生に社会のことなんてわかるのか?」といつも疑っていました。

社会人になると、苦しい思いをしてお金を稼いでいる人と、楽しくお金を稼いでいる人の2タイプがいることがわかりました。

どちらのタイプであっても商売である以上は、顧客を喜ばせてナンボであることはハッキリ認識しました。

でも顧客を喜ばせるのはカンタンではありません。サービスを提供する側が楽しくなく、イヤイヤ働いているのだとすれば尚更でしょう。

社会人として働けば働くほど、楽しく働いて顧客を喜ばせる側になりたいと心の底から願うようになりました。

もしあなたがわたしの経験に少しでも共感できる部分があるなら、趣味ブログで稼ぐのは一つの答えになるでしょう。

趣味ブログで稼ぐ方法(2)

Googleアドセンス(2-1)

大好きなことを収益に

【引用:Google】

上図はGoogleアドセンスの標語です。「大好きなことを収益に」という言葉は、趣味ブログで稼ぎたい人に希望を与えてくれます。

MEMO(Googleアドセンスとは)

 

Googleアドセンスとは、Googleが運営する広告配信の仕組みです。

個人のブロガーでも審査さえ通過すれば、ブログ上で広告を配信することができます。

ブログに貼りつけた広告が読者にクリックされると、広告収入が発生する仕組みです。

ブロガーが提供するのは「広告枠」だけであり、ブログで配信される広告は選ぶことができません。Googleが読者の閲覧履歴などの情報から利益率の高い広告を自動的に配信してくれるのです。

すなわち宣伝する商品を選ぶ手間もないし、商品を購入させようと努力する必要もありません。ブロガーにとっては「広告がクリックされるかされないか」だけが関心事になります。

もちろん、「この広告をクリックしてください!」とアピールすることも禁止されています。つまり趣味ブロガーが収益アップのためにできることは「ブログへの訪問数を増やすことだけ」しかないのです。

しかも広告1クリックあたりの収益は20円~30円です。あくまで目安ですが一月に30万PV(ページビュー)を達成してようやく10万円稼げるかという世界です。つまり1日1万人の訪問者数を確保しないと10万円すら稼げないのです。

ブログをはじめてみればわかります。ブログを始めた最初の1ヶ月は1日の訪問者数は、100人にも到達しないでしょう。ブログ月収10万円を達成することが難しいと絶望するに違いありません。

商売である以上は、売上は「単価」と「販売数」の掛け算で決まります。ブログを運営するのはあなたです。あなたが社長です。あなたは以下の単価のどれを選びますか?

  • 単価 10円
  • 単価 100円
  • 単価 1,000円
  • 単価 10,000円 etc

Googleアドセンスはまさしく単価10円の世界で勝負するビジネスです。商売人の立場で考えれば、Googleアドセンスがいかに旨みがないビジネスかわかると思います。

Googleアドセンスで稼ぐのに適している人は、「これまで1円も稼げていない趣味ブログに広告でも掲載してみようかな」というノリの人だけです。

もっと踏み込んで言えば、稼ぐことよりブログで情報発信することに重きを置いている人はGoogleアドセンスに向いています。

確かに1つのブログでアドセンス収入を100万円以上稼ぐモンスターブログも存在します。Googleアドセンスで100万円以上稼ぐのが不可能というわけではありません。

しかし裏を返せばモンスター級のブロガーでないと、Googleアドセンスだけで100万円の壁は打ち破れません。

「プライベートで遊ぶよりブログが大事です」という姿勢でブログと向き合い、一日5記事でも10記事でも執筆する生活を、成功するまで何年も継続しなければいけません。

世間一般でいうところのプロブロガーのイメージそのままではないでしょうか?プロブロガーを目指すならわたしは止めません。

でも「今日は気分がのらない」などの言い訳をするようでは無理です。少なくとも半端な覚悟ではすぐさま撤退を余儀なくされるでしょう。

楽天・Amazon(2-2)

楽天やAmazonで販売されている商品をアフィリエイトする方法もあります。特徴は3つあります。

楽天・Amazonのアフィリエイトの特徴
  1. 成果報酬制
  2. 商品を選べる
  3. 報酬率が低い

成果報酬制(2-2-1)

1つ目は、「成果報酬制」という点です。

Googleアドセンスの場合は、広告がクリックされた時点で報酬が発生します。その一方でアフィリエイトは、商品が購入されてはじめて報酬が発生します。

商品を選べる(2-2-2)

2つ目は、「商品が選べる」という点です。

例えばあなたが書評ブロガーなら、おススメの書籍を厳選して紹介することができます。

またあなたの趣味がアウトドアなら、キャンプ用品を紹介して購入されれば、報酬を得ることができます。

報酬率が低い(2-2-3)

楽天・Amazonのアフィリエイトは、成果報酬制であり商品も選べます。

しかし報酬率は低いです。売上に対して1%~10%が成果報酬になります。

アフィリエイト(2-3)

アフィリエイトの特徴
  1. 報酬が高額
  2. 報酬が高額な理由
  3. カンタンという嘘

報酬が高額(2-3-1)

1件あたりの成約単価が10円~100円の楽天・Amazonアフィリエイトに対し、1件あたりの成約単価が1,000円、1万円のアフィリエイト案件も存在します。

ブログで月収10万円、100万円を達成する人の多くは、成果報酬型のアフィリエイトを実践しています。1件1万円のアフィリエイト案件を月に10件獲得すれば10万円になるのです。

アフィリエイターになるとネット広告代理店(以下、ASP)から毎日のようにメールがあります。

MEMO

ASPとは、アフィリエイト・サービス・プロバイダーの略です。ASPに登録すれば、数ある案件の中から魅力的な案件を探し、提携を申請することができます。

例えばこんな感じです。

●●様、今が稼ぐ大チャンスです!

こんにちは、
●●株式会社の●●です。

 

いつも「(商品名)」の
アフィリエイトにご協力くださり、
誠にありがとうございます。

 

昨日もお伝えいたしましたとおり
「(商品名)」が
(APS名)の(部門名)で
ランキング1位を獲得しました!
http://XXXX

 

スペシャル限定特典がもらえるのも
残すところわずかとなりました。

 

特典の終了間際はかけ込みで購入される方が多く、
とても売れやすいタイミングとなりますので、
多くの報酬を手にしていただけます!

 

ですので、一番売れやすいこのタイミングで、
ぜひ、限定特典をプッシュして
ご紹介ください!

複数のASPに登録していると、毎日大量に案件の宣伝メールを受信します。正直な話、すべてのメールを読めるわけではありませんが。

さて、アフィリエイトについて基本的な説明は以上です。

アフィリエイトの全てをこの記事で解説すると長くなってしまいます。ですからここから先は、趣味ブログに興味がある人が知っておくべきことだけ重点的に解説していきます。

報酬が高額な理由(2-3-2)

まずは報酬単価が高額な理由についてです。

例えば顧客が商品に支払う金額1万円に対して、1万円に近いアフィリエイト報酬が設定されていることがあります。

「こんなにアフィリエイト報酬が高額で広告主は倒産しないだろうか?」と初心者アフィリエイターは心配するのですが、心配はありません。

広告主も勝算があるから高額の成果報酬を設定しているのです。

勝算のある広告主は、継続的に商品を購入してもらう仕組みを整備していたり、高額な商品を用意していたりしているのです。

つまり長い目でみれば広告主のプラスになるビジネスモデルがすでに構築されているのです。

裏を返せば「高額な報酬を支払ってでも新規顧客を開拓したい」という広告主の思惑が透けて見えます。

実はビジネスにおいて既存顧客とお付き合いしたほうが楽だし儲かります。なぜならば、既に信頼関係が構築できているからです。

一方で新規顧客の開拓は一筋縄ではいきません。あの手この手で見込み客の興味関心を引かなければいけないからです。

そして新規開拓という難しい仕事をするのがアフィリエイターなのです。

つまりアフィリエイターとは、広告主の新規顧客開拓部隊を担当していることになります。新規顧客開拓という難しい仕事を成果報酬制で請け負っているのです。

カンタンという嘘(2-3-3)

アフィリエイトはカンタンというのは嘘だということがわかるでしょうか?本当にカンタンなのであれば広告主自らが全部やっています。難しい仕事だからこそ高額な成果報酬が支払われているのです。

しかしアフィリエイトをカンタンにする方法がないわけではありません。実は趣味ブロガーの立場から自由に販売戦略を設計すれば、ドンドン商品が売れていく状況をつくり出すことができます。

秘訣は「趣味ブログにマッチした売れる商品しか紹介しない」というスタンスを貫くことです。あれもこれも商品を販売するのではなく、最大6つ程度の商品ラインナップに抑えるのです。

趣味ブログを閲覧する人は広告が見たくてブログに訪問するわけではありません。広告ばかりのブログだとわかれば、きっと興ざめして去ってしまうでしょう。ですから商品数を抑えるのです。初心者のうちは、1つの商品からスタートするのが吉です。

ブログへのアクセスを1つの商品に集中させることで、早く結果を出せる可能性が高まります。データも早く集まるので、商品戦略の判断も早く下すことができるようになります。

趣味ブログと商品の組み合わせが良ければ、少ないアクセス数でも10万円~100万円程度の結果がでることは十分考えられるのです。

しかし一見すると自由度が高いアフィリエイトにも欠点はあります。

こちらが自由に広告を選べる一方で、広告主も提携するブロガーを自由に選ぶことができます。つまり広告主から提携を却下されることもあるのです。またある日突然、アフィリエイト案件自体が停止することもあります。

さらに細かいことをいえば、セールのタイミング、成果の承認率、キャンペーンの有無、価格の調整など、一般のアフィリエイターが関与できないところは山ほどあります。

月収1,000万円以上稼ぐスーパーアフィリエイターなら広告主に「う~ん。この条件なら紹介しませんね~。」などと強気な発言もできるでしょうが、初心者アフィリエイターの立場は本当に低いです

自社商品販売(2-4)

趣味ブログと必ずしも100%マッチした商品をアフィリエイトできるとは限りません。たとえばあなたがアウトドアに関する趣味ブロガーだとします。

アウトドア関連商品や、日焼け止めをアフィリエイトすることはできるかもしれません。しかし「アウトドアの楽しむ方法」などの訪問者が喜びそうな情報商材をアフィリエイトできるとは限りません。

そうなれば「自分でつくるしかない」という考えに行きつくのは当然です。今の時代、決済システムを用意するのは非常にカンタンです。ですから商品さえ用意できればセールスすること自体のハードルは低いのです。

自社商品であれば売上の全額を成果報酬として受け取ることができます。問題は「売れる商品をつくれるか?」、「売れる商品をキチンと売れるか?」という点です。

実は売れる商品をつくるには知識もスキルも時間も必要です。またブログのアクセスもない状態では、勝手に売れるという状況を生み出すことはできません。

すなわち自社商品の企画を思いついたとしても、すぐに販売するのは難しいのです。

そこで次善策として「コンサルティング」を商品にするのです。

コンサルティング(2-5)

「30分間のスカイプ通話で相談にのります」というコンサルティングビジネスは十分通用します。

スカイプなので電話番号を知られることもないし、長時間通話をしてもコストは微々たるものです。

豊富な知識や経験さえあれば、いつでもお金に変えることができるのです。

会員制ビジネス(2-6)

会員制ビジネスを継続できればビジネスとしての旨みは大きいです。安定した報酬が支払われるのは事業者にとっては大きな魅力なはずです。

今まで聞いたなかで一番カンタンそうだったのは「ゲームをやるだけ」の会員制サービスです。

月に500円とか1,000円の会員費を徴収し、2週間に1回「場を提供するだけ」です。

飲食代はすべて参加者持ちですし、特別な講演をするわけでもなく、やることは「ゲームだけ」というコミュニティーです。

投げ銭(2-7)

「ブログが面白いと思ったらこれください!」とアピールする人がいます。具体的にはAmazonリストを公開し、「買ってやるか」という心の広い読者の目に止まるのを待つのです。

もっと直接的に「わたしの有料級のブログをみて、タダでは申し訳がないという良心がある方へ」の文言の後に、1,000円~10,000円寄付できるページを公開する人もいます。

セミナー講師(2-8)

ブログで集客し、セミナー講師として活躍することも可能です。

「元人気バンドマンが教えるバンドマンの集客講座」とか「陸で教えるサーフィン講座」なども実際に存在します。

本記事では趣味ブログで稼ぐ様々なやり方を紹介してきました。工夫次第で稼ぎ方は山ほどあるのです。

「趣味ブログで稼ぐ≒Googleアドセンス」という発想は視野が狭すぎます。稼ぐ目的から逆算すれば、ブログはあくまでも集客の手段でしかありません。

集客した見込み客を「顧客」に変える手段をゼロベースで考えれば、きっとワクワクする選択肢があることに気付くはずです。

さてここから先は、趣味ブログのメリット・デメリットについて解説していきます。

趣味ブログのメリット(3)

勉強する必要がない(3-1)

ブログ運営の基本は「インプット」と「アウトプット」の繰り返しです。

知識も経験もない分野でブログを構築する場合、インプットとアウトプットをいかに高速で回せるかに全てがかかっています。

一方で趣味ブログの場合は、運営者がブログのテーマについてある程度の知識をもっていることが期待できます。つまり「いろいろ調べなくても記事が書ける」という状態なわけです。

ゼロから勉強する運営者、すでに経験が豊富な運営者、どちらが有利な立場にいるかは明らかでしょう。

継続するのが楽しい(3-2)

趣味に関するブログなのですから楽しみながら記事を更新することができます。悲しい気持ちになるブログよりも、楽しい気持ちになるブログのほうが長期的にみればファンはつきやすいです。

趣味に関することを記事にする作業自体は苦痛かもしれません。しかし趣味での経験をテキストにすることで、いままで見落としていたことに気付き、ハッとすることもあります。

さらに読者から鋭い指摘を頂くことで、運営者自身が成長することも期待できるのです。

挫折しずらい(3-3)

趣味ブログは挫折しずらいという特徴があります。一時期ブログの更新がつまらなくなっても、趣味そのものを辞めることはほとんどないからです。

「ブログの更新つまらねーなぁー」と更新がとまる空白の時間をつくっても、気が向いた時に必ずブログの存在を思い出すのです。

久しぶりにブログをのぞいてみると、意外にアクセスが伸びていたりして、「マイペースで更新すればいいか」と気持ちを新たにすることができます。

趣味ブログのデメリット(3)

ニッチすぎる趣味には要注意(3-1)

世の中にはメジャーな趣味からマイナーな趣味まで沢山の趣味があります。

世間の認知度が低い趣味の場合は、早いタイミングでブログの成長が頭打ちになる危険性があります。

ニッチ過ぎる分野で1番になるのはカンタンでも、稼げるとは限らないのです。(もちろん数万円のお小遣いを稼げれば満足なのであれば問題ありません。)

マネタイズに一工夫が必要(3-2)

趣味ブログの分野には、「稼ぎやすい分野」と「稼ぎにくい分野」があります。是非ともライバルをチェックしてみてください。ライバルはどのような商品を販売しているでしょうか?

同じ趣味を楽しむ立場として「この商品は売れる」という商品を取り扱っているでしょうか?ライバルが苦戦していそうなら、あなたは工夫しないと稼げないでしょう。

苦戦しているライバルが明日の我が身にならないように、突破口がないか知恵を絞る必要があるのです。

本記事では趣味ブログで稼ぐ方法をいくつか紹介しましたので、ライバルが挑戦していない切り口に突破口がないか考えてみて下さい。

趣味ブログで稼ぐステップ(4)

ブログ構築(4-1)

ブログを構築するのは非常にカンタンです。パソコンで仕事をしていたり、インターネットで買い物するスキルがあれば誰でも構築できるぐらいカンタンです。

一昔前はプログラミングスキルがないと太刀打ちできませんでしたが、一般ユーザーが作業できるように改良が重ねられています。

また飛びぬけて優秀なデザイナーが販売するデザインを1万円前後で購入することだってできます。

もちろん、無料のデザインを導入し、ゼロからプログラミングを勉強してカスタマイズするのもアリです。しかし勉強に費やす時間やカスタマイズする時間を考えると、黙ってお金を支払って有料のものを買った方がいいです。間違いありません。

少し前に、ブログのテンプレートを独学でカスタマイズしたという趣味ブロガーからの相談にのったことがあります。残念ながらイマイチすぎて言葉に詰まりました。

まずブログのデザインが独特で訪問者からわかりずらい作りになっていました。またモバイル対応も中途半端でした。iPhoneからのブログ閲覧時はモバイル対応されているのに、Android端末からの閲覧時はモバイル対応されていなかったのです。(実はiPhoneユーザーである運営者は気付いていませんでした。)

いわゆるSEO対策の知識を素人が勉強し続けるのは至難の業ですし、新しい対策をカスタマイズに加えるとなれば尚更ハードルが高いです。趣味ブロガーがSEO対策を極めたいなら、趣味を楽しむ時間を捨てる覚悟が必要だと思います。本末転倒ですよね。

1万円の費用を捻出できれば、立派すぎるぐらい立派なブログを構築することができるのです。ブログを構築するマニュアルは、メルマガ登録者の方には無料で配布しています。

記事の執筆(4-2)

ある日突然、「記事を書こう!」と決意して筆がスラスラ進む人もいればそうでない人もいます。

難しいことを考える必要はありません。読者が喜ぶ記事を書き続ければ、自然とアクセスは集まります。

しかし記事が上位表示される秘訣については、色々な立場の人が言いたいことを好き勝手にいっているのが現状です。

確かな根拠があって主張している人は極めて少数派ですし、時代の流れに合わせて主張もコロコロ変わります。

しかしいつの時代も通用する最低限のマナーというものは存在します。「記事の内容は自由でいいけど、見出しはつけようね」とか、「誤字脱字がないように文章は見直そうね」というようなことです。

記事を執筆する場合には、まずは最低限のマナーが守れているかチェックすれば十分です。お近くの図書館でライティングに関する書籍に一度ざっと目を通せば十分だと思います。

「検索上位に表示されるコツ」や「読者に最後まで読んでもらうライティングスキル」については少しずつ勉強していけば十分です。

マネタイズ(4-3)

記事数を増やせばお金が儲かるのは嘘ではありません。Googleアドセンスに広告枠を提供すれば、一定の確率で広告がクリックされて収益が発生します。

しかしGoogleアドセンスは10円を積み重ねるビジネスであり、1,000円、1万円のビジネスにシフトしないと大きな金額が稼げないことはすでにお伝えしたとおりです。

マネタイズするためにはそれなりの戦略と工夫が必要です。本記事では趣味ブログで稼ぐヒントをいくつかお伝えしました。突破口がないか検討してみてください。

更なる改善(4-4)

趣味ブログといえど読者の満足度向上、収益向上のためには、地道な改善を積み重ねる必要があります。

改善の第一歩となるのは、現状分析です。現状の姿を数値化し把握することで、はじめて改善すべきポイントが明確になるのです。

ブログ構築直後からアクセス解析を導入し、読者の反応をモニタリングするのはブログ運営者の必須作業です。数字でブログが語れなければ、1人前のブログ運営者とは言えないのです。

最後に

いかがでしたでしょうか?

趣味ブログを運営する上で最低限おさえておくべき知識をまとめました。

もっと詳しく情報を集めたい方は、以下の記事も参考にしてください!

ブログ 稼ぐ
ブログで稼ぐ方法を全部話そうと思う
/*PTENGINE*/ /*END PTENGINE*/ /*Facebook appid*/ /*END Facebook appid*/