主婦の副業ブログが成功しやすいと断言できる5つの理由

主婦 副業 ブログ

主婦の副業ブログは、ほぼ成功間違いなしです。

少なくとも、忙しいサラリーマンの旦那さんよりは稼ぐ可能性が高いと思います。

本記事では、主婦が副業で稼ぎやすい理由を詳しすぎるほど解説します。

女は強い(1)

わたしがブログ初心者だった頃、あらゆるブログ塾、サロンで勉強しました。

そして、成功している人に興味深い共通点があるのに気づきました。

女性の参加者は少ないのに、女性で稼いでいる人が多いと気づいたのです。

その後ブログを教える生活のなかで、ハッキリわかりました。ブログと主婦の相性は最高です。

ここから先は、主婦がブログで成功しやすい理由を1つずつ解説します。

マルチタスクが上手(2)

人生にまとまった時間があることのほうが稀です。しかし男性は当たり前のことをないがしろにしがちです。

でも、主婦は違います。毎日が、家事、育児、仕事で手が一杯です。そのため、必然的にマルチタスクが得意になるのです。

簡単にいえば、細切れの時間をブログに使うのが非常に上手なのです。

ガツガツしていない(3)

男性は楽して簡単に稼ぐことに憧れます。ギャンブル、競馬、パチンコにハマってお金を減らすことも珍しくありません。

ブログやアフィリエイトを勉強するために数万円~数十万円の高額塾に入塾したにも関わらず、「やる気がなくなった」という理由だけでブログを継続できなかったりします。

「そりゃ~、成功しないに決まってるでしょ?」というふざけた態度の男性が多いのです。

男性が地道にブログを継続できない理由は、もしかしたら、サラリーマンとしての時給とブログで稼ぐ時給を比較してしまうからもしれません。

男性はサラリーマン根性が染み付いている人が多いのです。会社に出社して、顔を出せば、給料がもらえるという生活に慣れきってしまったのです。

実は日本で正社員で働く人の時給は、どれだけ低くても3,000円を下回ることはありません。「ウソでしょ?ウチの旦那はそんなに給料もらってないけど?」と思うかもしれませんが事実です。

会社が負担している社会保障費を含めれば、時給3,000円以下で正社員を雇うことは不可能です。税理士や社長さんならば常識の範囲内の知識です。

ブログを実践した当初は、時給3,000円どころか日給1,000円すら稼げずに、絶望する人が続出します。会社で働けば毎月お給料が振込まれるので、「ブログなんてやってられない」と感じるのでしょう。

でも女性には、一発逆転してなんとかしてやろうという発想の人があまりいません。一度「やる」と決めたら、トコトン追求するタイプの方が多いです。

そのかわり、着実にお金を稼ぎたいという気持ちが強い傾向があります。家計を守る主婦ならなおさらです。

実はブログ運営では、ガツガツしない精神がいい方向に働くのです。以下は、ブログ運営の一般的な収益推移です。

ブログの月収推移_例
  • 1ヶ月目 ⇒ 0円
  • 2ヶ月目 ⇒ 50円
  • 3ヶ月目 ⇒ 1万円
  • 4ヶ月目 ⇒ 3万円
  • 5ヶ月目 ⇒ 5万円
  • 6ヶ月目 ⇒ 10万円

ご覧頂いてわかるとおり、1ヶ月目、2ヶ月目は、まったく稼げません。3ヶ月目から、徐々に努力が報われるのがブログ運営なのです。

一発逆転思考の男性がブログ運営したらどうなるか想像できますよね。なんと、1ヶ月目か2ヶ月目で挫折します。(苦笑)

そして何もなかったように元の生活に戻り、「ブログなんてクソ」などの不満をタラタラ言い続けます。最初に描く理想が高すぎて、それを裏切られた時のショックに耐えられないのです。

ちなみに、1回の失敗で終わればまだいい方だと思います。不憫なのは、一発逆転の夢を諦めきれず、怪しげな情報商材を買い続ける人です。

稼ぐどころではなく、逆にカネを失うという悲惨な状況に陥ってしまうのです。

逆に、女性はコツコツ積み上げるのが上手です。多少へこたれることはあるかもしれませんが、ガツガツしていない人が多いのです。

ブログ運営の1ヶ月目や2ヶ月目でへこたれる人はほとんどいません。稼げない期間に耐えることができるのです。

ちなみにブログ運営は、小規模ではありませすがれっきとした事業です。事業である以上は、社長である運営者がすべての責任を負う必要があります。

あのAKB48ですら、秋元康さんが軌道にのせるまで3年間我慢したそうです。3年間我慢できたのは、秋元康さんの「執念」だと思います。

おニャン子クラブをあれだけ成功させたのに、秋元康さんに入ってくるカネは作詞・作曲の著作権料だけです。それだけでも一般人からすれば大金ですが、納得できなかったのでしょう。

テレビ局の力に頼ったら、おニャン子クラブと同じ過ちを繰り返してしまいます。ですから秋元康さんは、自ら出資して秋葉原の劇場発のAKB48を生み出したのです。

鳴かず飛ばずの期間が3年ほどありましたが、全国区のアイドルに成長したのはご存知のとおりです。

ブログビジネスの場合、目標とする金額や運営者のスキルにもよりますが、経験者のサポートがあれば長くても1年で芽がでないということはないでしょう。

一般のビジネスと比較すれば、ブログ運営で我慢すべき期間は短くて済むと思います。

ブログの総記事数が蓄積して、ブログへのアクセス数が伸びはじめると、ブログ運営が楽しくなってやめられなくなるはずです。

稼ぐ理由がある(4)

男は家事や子供のことを妻に任せっきりになります。仕事が順調な男性ほど、仕事のことで頭がいっぱいで他のことを考えられません。

平日は仕事で疲れて、休日はダラダラ過ごす人が驚くほど多いのです。「俺は稼いでいるんだから」、「疲れている」が口癖で現実逃避ばかりです。

一方で、女性の場合は状況がまったく異なります。人生で何回も挑戦するキッカケがやってきます。

例えば身ごもれば、「子供と一緒に過ごしたい」と切に願うようになります。ブログで稼げるなら、子供ずっと一緒にいられます。

子供が熱を出して保育園から連絡があるたびに、早退する必要もありません。

また子供が受験生になると、学費のことが心配の種になるかもしれません。ブログで稼げば、子供のフォローも仕事も両方実現できます。

同時にマイホームのローン返済のために、節約の鬼になる必要もありません。

さらに子供が成人すれば、新しい挑戦をしたくなると思いますが、ブログで集客して商売するのは刺激的な経験になると思います。

旦那の顔色を伺わなくても遊ぶ金は自分で調達することができるのも嬉しいと思います。

社畜根性が染み付いてしまい「ブログなんかで稼げるわけがない」という先入観を捨てられない男性よりも、女性のほうがブロガーとして順応しやすいのだと思います。

将来を見据える(5)

男性は、将来の自分の姿を想像するだけでも嫌がります。入社してから何十年も現実逃避する人ばかりです。

その証拠に、定年間近のサラリーマンで老後にやることを決めていない人は多いです。定年再雇用を目指すのか?転職するか?独立するかも決めていません。

長いサラリーマン生活で、本当の思考力を奪われてしまう人が多いのでしょう。

でも、女性は違います。将来を想像するのが上手です。実際に将来の自分の美容のために、お金を捻出する女性は多いです。

10年後のお肌のために、今何をするか?」と具体的に考えることができるのです。

ですから、当然老後のことも早い段階で心配しはじめます。今あなたが40代なら、おそらく年金受給開始は75歳になるでしょう。

老後のことを考えれば、収入源は1つでも多い方がいいに決まっています。可能であれば、老後までに1円でも多く貯蓄したいはずです。

最近テレビで盛んに、シルバー世代のアルバイトがもてはやされています。

でも冷静に考えて見てください。70歳になってからも「働かないと生活できない」のは厳しくないですか?

老後に暇だから働くのではなく、「働かないと生活できない」のですよ?、足腰にガタがきてから働かないと生活できないなんて地獄だと思いませんか?

まともな主婦であれば、今から稼ぐ仕組みを構築するために即行動したくなるでしょう。

元手があるなら「投資」という手もあります。でも日本株だけではダメですよ。年率5%~10%ほど確保できる投資信託もちゃんと探して投資することをオススメします。

しかし残念なことに、投資をしたくても「元手がない」ために頓挫する人が続出します。

つまり投資ができないなら、結局のところ「ビジネス」で稼ぐしか道はないのです。ビジネスで稼ぐという観点でブログビジネスを評価すれば、悪い選択肢ではありません。

まずブログビジネスは初期費用1万円ちょっとで、初年度の固定費が1万円程度です。つまり初年度2万円程度で継続できてしまうビジネスなのです。

少なくとも、起業して莫大な借金を背負っって苦しむということはないでしょう。

ビジネスしたくないので、「わたしはパートやアルバイトとして地道に働きたい」と考えた人はいますか?

パートやアルバイトで働けば、時間を消費した分だけ稼げるのは確かですが、絶対に豊かにはなれません。

1日8時間の労働時間で週5で働いても、月16万円ぽっちしか稼げません。そこから税金が差し引かれることは忘れてはいけません。

仕事をすればストレスも溜まりますし、「今月は少し頑張ったらから自分へのご褒美を」などと財布の紐を緩めた瞬間に貧乏人コースに直行します。だから豊かになれないのです。

ブログだってマジメにやれば溢れんばかりのストレスに悩まされますが、コツコツと地道に1年間ほど継続すれば月10万円ほどの収入にはなります。

アルバイトやパートと異なる点は、ブログの場合は過去の努力で飯が食えるという点です。

ブログで10万円を稼いだあとに、月100万円を目指すとなればハードルは高くなりますが、20万円~30万円と報酬を伸ばすのは射程圏内です。

最後に

いかがでしたでしょうか?

同じことを続けていても、人生は変わりません。

将来のために、今年はブログに挑戦してみるのはいい選択肢だと思いませんか?

「わたしはもう、若くないから。」と老け込むのはちょっと早すぎます。

実は、ブログは30代以降の年齢のほうが向いています。なぜならば、10代20代はスマートフォンでなんでもやろうとするからです。

残念ながら、スマートフォンは消費者のためのツールです。一方で生産者が仕事で使いこなす必要があるのはPCです。

Googleやアップルのエンジニアも、パソコンで仕事しているのと同様に、ブログ運営者もパソコンで仕事したほうが高い生産性を確保できるのです。

あなたがパソコンを日常的に使っているなら、自分のブログを構築するのも簡単です。実は、有料ブログの構築など、慣れた人なら数時間もかからない作業です。

ブログ運営に興味がある方は、以下の記事を是非とも参考にしてください。

ブログ 稼ぐ
ブログで稼ぐ方法を全部話そうと思う
/*PTENGINE*/ /*END PTENGINE*/ /*Facebook appid*/ /*END Facebook appid*/