キーワードプランナーの登録方法を丁寧に図解しています!

キーワード プランナー 登録

Googleから無料で提供されているキーワードプランナーは、ブログ運営に必須のツールです。

キーワードプランナーに特定のキーワードを入力すると、そのキーワードに関連するキーワードを自動で洗い出してくれます。

またキーワード毎の検索ボリュームや競合度も一覧で表示してくれます。

本記事はキーワードプランナーに登録する手順を解説したものです。是非とも参考にしてください!(2017年6月18日時点)

キーワードプランナーとは?(1)

まずはキーワードプランナーとは何か?という点について説明しておきます。

キーワードプランナーは、Google AdWordsという広告出稿システムで提供されているツールです。

MEMO

Google AdWordsを利用すると、Google検索の結果画面に「広告」を表示することができます。

そのためキーワードプランナーを利用するためには、Google AdWordsへの登録が必要になります。

もちろんキーワードプランナー本来の目的は、広告担当者が広告出稿するキーワードを調整するためのものです。

例えばあなたがダイエットサプリ「キレイ」(商品名)を販売する企業の広告担当者だとします。「キレイ」の見込み客は、以下のようなキーワードを入力するユーザだと予想できます。

キレイの見込み客が検索するであろうキーワード
  • ダイエット
  • ダイエット サプリ
  • キレイ
  • やせたい 楽に etc

広告担当者は、以上のようなキーワードで広告出稿した時の「広告の想定クリック数」、「消化予算」などに興味が湧くに違いありません。それらの調査に重宝するのが「キーワードプランナー」というわけです。

しかし広告を出稿しないブログ運営者にとっても、便利な機能が無料で提供されています。

ブログ運営者にとっては、狙っているキーワードの月間検索ボリュームを把握するだけでも価値があります。例えば月間ボリュームが0なのか10なのか100なのかは大きな違いです。

せっかく記事を書いたのに、「誰にも検索されないキーワードで記事を執筆していた」なんて悲しいですよね。せめて検索ボリュームが0のキーワードは弾きたいはずです。

またブログ運営者であっても、高額な成果報酬が設定されたアフィリエイト案件に取り組む場合や、自社商品を販売する場合には広告出稿することもあろうかと思います。

ブログ初心者であっても、早いタイミングからキーワードプランナーの使い方に習熟しておくことをおススメします。

ここから先は、キーワードプランナーの登録手順について説明したいと思います。

キーワードプランナーの登録手順(2)

Googleアカウントの登録(2-1)

Gmailアドレスは取得済みですか?

Gmailアドレスをお持ちでない場合、Gmailアカウントを作成する必要があります。

MEMO

Gmilアカウントの作成方法はコチラを参照ください。

googleアカウントを作成するわかりやすい説明【図解】

キーワードプランナーログイン(2-2)

Gmailアカウントを作成したら、キーワードプランナーにログインしましょう。

参考

キーワードプランナーGoogle

キーワードプランナー登録(2-3)

キーワードプランナーの登録画面で「ログイン」ボタンをクリックしましょう↓↓

Googleアカウント情報を入力して「次へ」をクリックしましょう↓↓

Google AdWordsのアカウント作成開始です!表示された内容を確認し、間違いがなければ「保存して次へ」をクリックしてください↓↓

「運用ツール」をクリックした後に、「キーワードプランナー」をクリックしましょう↓↓

以下の画面が表示されたら、キーワードプランナーが利用できます↓↓

最後に

キーワードプランナーの登録方法は、Googleの仕様変更により頻繁に変わります。

本記事で紹介した内容は、2017年6月18日時点の内容です。本記事の内容で登録できない場合は、お手数ですがご一報頂けましたら幸いです。

キーワードプランナーに登録した次は、使い方を学んでいきましょう!

google キーワード 検索 ツール
googleが提供するキーワード検索ツールの使い方【超初心者向け】
/*PTENGINE*/ /*END PTENGINE*/ /*Facebook appid*/ /*END Facebook appid*/