稼げる系の情報商材詐欺からお金・時間を守る護身術とは?

情報 商 材 詐欺

「情報商材 ≒ 詐欺」と決めつけていませんか?

詐欺まがいの情報商材に一度でも引っかかると、情報商材を購入するのが怖くなるものです。財布の紐も心もガチガチになり、身動きができなくなります。

わたしは過去に、情報商材や高額塾に数百万円単位で投資してきました。インターネットビジネス以外の領域でも、本当にたくさんの投資をしてきました。

これまでの経験から「短期間で成長するためには、良質な情報のインプットは欠かせない」と心の底から思います。

しかし読者の中には「どうすれば良質な情報に出会えるのか?」と現在進行形で悩んでいる人もいるでしょう。そこで今回は、役立つ情報商材の見極め方を紹介します。

あなたにデキるか?(1)

一昔前までは、稼げる系の情報商材のほとんどは「詐欺」もしくは「詐欺まがい」でした。しかし近年では、完全に詐欺と言い切れる情報商材はむしろ少数派です。

「絶対に成功するビジネス」などありませんが、その一方で「絶対に成功しないビジネス」もないと思います。

ですから情報商材の内容を素直に実践してみた結果、めざましい成果を出す人もいる一方で、まったく結果が出ない人もいるのです。

では結果を出す人と、結果を出せない人の差はどこにあるのでしょうか?

その差は「実践者の能力・やる気」や「ノウハウとの相性」にあると考えています。残酷な真実ですが、わたしは事実だと思います。

ブログといえど「向き不向き」はあると思います。ブログ構築の作業の大半は「記事を投稿すること」ですが、文章を書く苦手意識が抜けない人もいます。

わたしにとってはコンビニでアルバイトしたり、寒空の下で働く仕事のほうが、ブログ執筆よりはよっぽど「ムズカシイ」仕事です。しかし、そう思わない人もいるのです。

コンビニで働いた経験がある人は、「コンビニで働くのは難しくない」と主張するかもしれませんが、カンタン・ムズカシイの基準は人それぞれだということです。

また仕事の内容以前に、時給1,000円前後で高水準のサービス提供を要求されることに嫌悪感すら感じるわたしのような人もいれば、時給1,000円前後で立派な仕事をすることになんの疑問も持たない人もいます。

「ブログなんてカンタンだよ」、「ブログで稼げない時期も頑張れるよ」と言葉でいうのはカンタンなのですが、それをあなたに押し付けることもできないと思います。

ですから今度情報商材を購入する時は必ず「わたしにできるか?」、「本当にやる気があるか?」を考えてみましょう。

こんな場合は要注意!
  1. やる気がわかない
  2. 実践できるか不安

ネットの評判を信用しない(2)

稼ぐ系の情報商材販売者がお金をもっていそうでも信じてはいけません。あらゆるものが「嘘」である可能性があります。

宣伝動画に映っている豪華な車だってレンタル可能です。見晴らしのいい高層マンションもレンタル可能です。

口コミだって信用しすぎてはいけません。ポジティブな口コミは、販売者側に操作されている可能性があります。ネガティブな口コミは、同業者からの誹謗中傷だったりします。

カンタンに騙される人はみんな素直すぎます。そして世の中を知らなすぎます。わたしも脱サラしてから「世の中詐欺師みたいな人がたくさんいる」ことに気付かされました。

会社員がどれだけ会社に守られていているか身に染みて痛感したのです。では、何を信じればいいのでしょうか?

わたしの経験から信用に値すると感じるのは、「一貫したメッセージ」です。ビジネスも突き詰めれば人間関係なわけです。

短期的にはいい人を演じることができても、長期的には難しいですよね?

販売者のブログ記事を何記事か読めば、実力は想像できるはずです。もしくは、メールマガジンやYoutube動画を見てみて下さい。

本当に実力のある人は、役に立つ情報を発信し続けているものです。わたしも、延べ100人以上のメールマガジンに登録したからわかるのです。

最初のうちは「スゲー!」と思う人でも1年経過すると99%は飽きます。1年以上も変わらず、情報弱者をカモっている姿を見るだけで残念な気持ちになるものです。

煽られない!(3)

稼げる!という言葉に煽られてはいけません。稼げるために本当に必要なのは、稼ぐ人のスキルとノウハウとの相性だからです。

情報商材を購入する時に「この情報商材は、わたしの稼ぐスキルのどこを磨くのだろうか?」と考えてみて下さい。

「ノウハウ」があるから稼げるのでしょうか?、それとも「スキルを磨く」から稼げるのでしょうか?

稼ぐためのスキルを磨くために必要な情報になら財布の紐を緩める価値はあると思いますが、ノウハウありきの稼ぎ方にお金を出すのはリスキーです。

もちろん、稼ぐスキルもノウハウも、いつかは廃れるのですが、インターネットビジネスの「ノウハウ」ほど廃れるのが早いものはありません。

確かに数か月間はノウハウも通用するかもしれませんがそれだけです。数か月間しか通用しないノウハウを実践するためにつぎ込んだ時間をドブに捨てるようなものです。

くれぐれも注意しましょう。

内容不明は厳禁!(4)

情報商材は、性質上販売前に中身をチェックすることはできません。ですから「稼ぎ方は購入者だけに伝えます」という主張が正当化されます。

しかし内容が不明なものに大金を払うなんてバカげています。過去に教材の内容が「ネットワークビジネス」の勧誘だったこともあります。これには驚きました。

MEMO

ネットワークビジネスは、ねずみ講とは別物です。詳しくは説明しませんが、制限付きのねずみ講のようなものです。

確かに頑張れば頑張るほど稼げるのですが、利益の多くは上層部に吸い上げられる仕組みです。上層部は、吸い上げた売上を広告費に再投資して会員を増やしているようでした。

この時ばかりは「ばっかじゃねーの?」と完全にシラケてしまいましたね。

「稼ぎ方は教えるけど、詳しいやり方購入者だけに伝授します!」なら信用してもいいです。

例えば「ラーメン屋で開業するために、味噌ラーメンの作り方教えます」ならOKです。同様に「資産型のブログをつくるために、記事の書き方を教えます」ならOKです。

信用してはいけないパターンの代表例は、「1日10分で稼げる秘訣を教えます!」という類のものです。繰り返しになりますが、「何で稼ぐのかわからないもの」に大金を支払わないようにしましょう。

断言するのは逆に怪しい!(5)

確実に稼ぎたいなら、時間給の仕事を探してください。それ以外のビジネスで絶対に稼げると保証されているものは、ほぼないと思います。

それにも関わらず「絶対に」とか「100%」など断言する人がいたら詐欺師と断定していいと思います。

目新しいのは無法地帯(6)

目新しさを強調するものも怪しんでください。「新時代の」とか「今までにない」と宣伝していてその通りだったことは少ないです。

「同じノウハウを別の名前で売っただけですよね?」と一人でツッコんだこともあります。

例えば暗号通貨に馴染みがなかった頃を思い出してください。当時ビットコインを売買するノウハウは貴重でした。

ビットコインをもっているだけで、資産が100倍になることもありました。

しかし大学教授が執筆した書籍を数冊読めば、ビットコインが爆上げする予想は誰でもできました。わたしも10万円で購入したビットコインが100万円に化けました。

ここからが本題なのですが、儲けた人はビットコインを売買する情報を販売した人だけではありません。

実は「自力で開発した新しい暗号通貨を流通させます!」といって暗号通貨を売りつけた人もかなり儲けています。

株式や債券であれば、一発でお縄になる営業手法でしたが取り締まる法律がなかったのです。当然ながら仕掛ける側は、100%それを理解しているから大々的に宣伝するのです。

消費者庁に相談されるぐらいは、折り込み済みだったと思います。しかし取り締まる法律がない以上、誰も悪質な行為を止めることはできませんでした。

暗号通貨にまつわるエグい稼ぎ方は、他にもたくさん目にしてきましたが、話が激しく脱線するので辞めておきます。くれぐれも注意して下さいね!

ミスマッチを防ぐべし!(7)

インフォトップで購入すれば安心というネット上の意見があります。

MEMO

インフォトップとは、情報商材専用の販売サイトです。インフォトップの審査により、詐欺商材は淘汰されているといわれています。

しかし淘汰されるのは「完全に詐欺」の商材だけです。詐欺じゃないけど、品質が価格に見合わない(と感じる)商材は淘汰されません。

そもそも情報商材だけで稼げるほど世の中甘くはありません。現実問題としてお金を稼ぐには、手を動かす必要があることは忘れてはいけません。

購入する前に「ノウハウを実践する心構えがあるか?」を厳しく自分に問うてみるべきです。

無駄な情報は仕入れない(8)

「今は必要ない。でも、そのうち必要になるかも」という情報は必要ありません。

わたしも「そのうち必要になるかもな」という10万円もする教材を次から次に購入していたからわかります。そのうち必要になることなどほとんどないのです。

そのうち必要になると思って購入した情報が、むしろ足かせになることもあります。なぜならば、余計な情報があると一つのことに集中できなくなるからです。

時間もチャンスも有限であることは常に忘れてはいけません。今、あなたが向き合っていることだけに焦点を合わせて下さい。

「いつか必要になるかもしれない」情報にお金を払うぐらいなら、もっと別のお金の使い方があるはずです。

なお「稼ぐ人ほど情報を取り入れていると思うのですが?」と疑問に感じる読者もいるかもしれません。

「稼ぐ人ほど情報を取り入れている」のも確かに事実なのですが、「情報を消化できているから」稼げている事実は見過ごしてはいけません。

消化不良になるぐらいなら、無駄な情報は仕入れないようにしましょう。

最後に

騙されたくないなら情報商材に頼るばかりではなく、自分の頭でノウハウを組み立てていかなければいけません。

本ブログ「ブログ戦略110番」では、自分の頭でノウハウを組み立てるヒントを提供していますので是非とも参考にしてください。

ブログ 稼ぐ
ブログで稼ぐ方法を全部話そうと思う
/*PTENGINE*/ /*END PTENGINE*/ /*Facebook appid*/ /*END Facebook appid*/