独自ドメインのアクセス数推移~2年間の履歴書

独自 ドメイン アクセス 数

独自ドメインでブログを運営しても、立ち上げ当初は雀の涙ほどのアクセスしかありません。

頑張って何記事投稿しても、誰も訪問しない、誰も読まない状態がしばらく続きます。

アクセスがこない状況は、頭では理解していても本当に辛いものです。

しかし事態が好転する時がある日突然やってきます。

ドバドバーと、アクセスが集まる時は本当に救われた気持ちになるものです。

ですからあなたがブログ運営中で、結果が出ていなかったとしても、努力が報われるまでは歯を食いしばって頑張らないといけません。

本記事は、ブログ運営の行先に不安を感じている方のために用意しました。特に、これから独自ドメインでのブログ運営を検討している方には参考になると思います。

独自ドメインでブログを構築した後の「記事数」と「アクセス推移」についても詳しく紹介しています。是非とも参考にしてください!

アクセス数の推移(1)

アクセス数の推移
  1. トレンドブログ
  2. 資産型ブログ

トレンドブログ(1-1)

わたしが過去に運営していたトレンドブログのアクセス数を公開します。

残念ながら既に廃止してしまったブログのため数字は概要のみです。ご容赦ください。

某ブログのアクセス推移(廃止済)
  • 1ヶ月目 ⇒ 500 PV
  • 2ヶ月目 ⇒    30,000 PV
  • 3ヶ月目 ⇒    150,000 PV
  • 3ヶ月目 ⇒    200,000 PV
  • 4ヶ月目 ⇒    400,000 PV
  • 5ヶ月目 ⇒    600,000 PV
  • 6ヶ月目 ⇒   (廃止)
MEMO

トレンドブログとは、旬の情報を発信するブログのことです。

ご紹介したのは、毎日3記事程度休みなく記事を更新した結果です。

ブログで稼ぐなんて本当にできるのか?」と不安になりながら毎日更新していました。

とにかくアクセスを集めることに必死で、収益性を高める努力をしなかったことが悔やまれます。

結局は5ヶ月目で20万円ほどの広告収入を得られるまでに成長しました。

資産型ブログ(1-2)

わたしが運営している某ブログのアクセス推移(PV数)を紹介します。

某ブログのアクセス推移

赤字:記事の更新月

  • 2015年04月 ⇒ 0
  • 2015年05月 ⇒ 2,066
  • 2015年06月 ⇒ 2,720(50記事)
  • 2015年07月 ⇒ 3,557 
  • 2015年08月 ⇒ 7,307 
  • 2015年09月 ⇒ 14,211(100記事)
  • 2015年10月 ⇒ 15,036
  • 2015年11月 ⇒ 15,465
  • 2015年12月 ⇒ 15,154
  • 2016年01月 ⇒ 17,628
  • 2016年02月 ⇒ 20,884
  • 2016年03月 ⇒ 27,795
  • 2016年04月 ⇒ 26,380
  • 2016年05月 ⇒ 34,847
  • 2016年06月 ⇒ 53,301(140記事)
  • 2016年07月 ⇒ 44,943
  • 2016年08月 ⇒ 57,639
  • 2016年09月 ⇒ 66,637
  • 2016年10月 ⇒ 64,598
  • 2016年11月 ⇒ 63,647
  • 2016年12月 ⇒ 75,575(180記事)
  • 2017年01月 ⇒ 106,999
  • 2017年02月 ⇒ 98,359
  • 2017年03月 ⇒ 107,245
  • 2017年04月 ⇒ 98,742
  • 2017年05月 ⇒ 115,899(205記事)
  • 2017年06月 ⇒ 109,665
  • 2017年07月 ⇒ 118,846
  • 2017年08月 ⇒ 131,066
  • 2017年09月 ⇒ 135,830
  • 2017年10月 ⇒ 118,109(226記事)

赤文字にした月は、記事の更新を頑張った月です。それ以外の月は、ほぼ更新をしていません。

お世辞にも、アクセス数はたいしたことありませんが、2017年1月からは平均50万円ほどの売上になっています。

1PVあたりの収益率としては、悪い数字ではありません。現在はアクセス数を伸ばすことよりも収益性を高めることに注力しています。

教訓(2)

最初は辛い(3-1)

ブログ運営で一番辛い気持ちになるのは、ズバリ「立ち上げ初期」だと思います。

わたしのように、過去に何度もブログを立ち上げた経験者でも新しいブログの立ち上げ当初は、辛い気持ちに耐えるので精一杯です。

はじめてブログを立ち上げる人であれば、なおさら辛さを感じると思います。

1年未満の運営期間で辞める人が多いそうですが、自分の手でブログをやってみれば挫折する人が多いことはすぐにわかります。

すぐに結果がでないので、努力が報われないと感じてやめてしまうのです。

努力はすぐに報われない(3-2)

アクセスが伸びなくて辛い気持ちになるのは、「努力はすぐに報われる」と信じているからです。

おもしろいことに、真面目な人ほどブログ運営でつまづく可能性が高いです。

「毎日毎日真面目に記事を投稿しているのに、アクセスが伸びない!ブログで稼げるなんて嘘だったんだ!」と早合点してしまうのです。

しかし忘れてはいけません。現実社会では、努力がすぐに報われることは珍しいことなのです。

わたしたちが「労働した報酬はすぐに受け取れる」と錯覚するのは、労働契約のおかげだということを忘れてはいけません。

もしブログですぐに結果が欲しければ、「労働」ではなく「カネ」を投資して広告を出稿するのが一番手っ取り早い方法です。

アクセスより検索順位(3-3)

ブログ運営者が、検索需要をコントルールすることはできません。つまり、現在は需要がある検索キーワードでも、明日以降はまったく需要がないかもしれません。

ですからアクセス数の推移だけを観察して結果を判断するのは危険なことなのです。

わたしたちはPV数よりもむしろ、「検索順位」の推移に注意を払うべきなのです。

わたしは毎日、全記事の順位をチェックしています。ダイエット中の人が毎日体重を計るのと同じです。毎日ブログの健康をチェックしているのです。

ですからアクセスが増減した場合、その原因が「検索需要の減少」なのか「検索順位の減少」なのか即判断することができます。

そのためアクセス数が減少したからといって意気消沈する必要はありません。

例えばアクセス数が減少する一方で検索順位がそのままならば、「自分にはどうしようもできないし様子をみるしかない」と割り切ることができるのです。

逆に記事の順位チェックをしていなければ、アクセス減少時に漠然とした不安だけが残り、モヤモヤした気持ちを抱えながら記事を投稿するハメになるでしょう。

ブロガーなら毎日記事の順位チェックはするべし!」ですね。

毎回勝つ(3-4)

検索順位の話題が出てきたのでお話しますが、記事を投稿するなら常に検索結果上位3位以内を目指すべきです。

なぜならばご存知の通り、検索結果3位以内に入らない記事はほとんど検索されないからです。

ほとんど検索されない記事を量産するぐらいなら、ライバル記事と同等かそれ以上の記事を執筆することに心血を注ぐべきだと思います。

裏を返せば「ライバルに勝つ気がない記事は投稿するな!」ということでもあります。

もちろん現実には、投稿した全ての記事で勝つ状況というのは夢物語です。しかし少なくとも、はじめから負けるつもりで勝負するなら挑戦しないほうがマシだと思います。

継続するのが大前提(3-5)

ブログは成果がでるまでに時間が必要だという事実は、既にお伝えしたとおりです。

ですからブログをはじめる前に頭を使う必要があるのです。わたしたちが考えるべきことは「どんなブログなら勝てるか?」という作戦を考えることです。

ブログは「勝つべくして勝つ」姿勢が求められるビジネスです。もちろん実際にやってみないとわからないことの方が多いのですが、いらずらに「やってみないとわからない」と言い訳をしてはいけません。

「やってみないとわからない」と主張する資格があるのは、「勝つ戦略」を用意しているブログ運営者だけです。

勝つための作戦など一つもなく「頑張るだけ」が戦略だと言い張るなら、ブログ事業の経営者としての仕事を放棄しています。

ブログ運営の大半は地味な仕事の連続です。しかし地味な仕事だからこそ、「本当に結果がでるのか?」と不安になると集中できなくなってしまうのです。

「不安」は車の「サイドブレーキ」のようなものです。ですから不安を抱えたままの作業は、サイドブレーキをかけ忘れたままアクセルを踏み続けるようなものなのです。

日々の努力はもちろんのこと、「これなら勝てるはず」という作戦も、不安を払拭するのに大いに役立ちます。

ブログ運営で不安になったら、「頑張るだけ」が作戦になっていないか立ち止まって考えてみることをオススメします。

まとめ

独自ドメインでブログを構築し、狙って成功させるためには「勝つための戦略」が必要です。

是非とも、これならイケル!という確信をもった状態でブログの構築に着手してください。

ブログの構築で悩んでいる方は、以下の記事も参考にしてください!

ブログ 稼ぐ
ブログで稼ぐ方法を全部話そうと思う
/*PTENGINE*/ /*END PTENGINE*/ /*Facebook appid*/ /*END Facebook appid*/