ブログで挫折しない8箇条とは?強力なライバルを反則技で倒そう!

ブログ 挫折

ブログ運営に挫折しそうになっていませんか?心は折れそうになっていませんか?

わたしもブログ運営に挫折しそうになった辛い時期を思い出すだけで、涙が出そうになります。

「一緒に頑張ろうね!」と励まし合ってブログを始めたものの、疎遠になってしまった同志を何人も思い出します。

情報発信を今でも継続しているわたしと、ブログを辞めた人は何が違ったのでしょうか?

少なくともわたしに特別な才能があって、挫折した人になかったというわけではないと思います。

ブログで成功している仲間と「あーじゃない、こーじゃない」と居酒屋で語り合った内容をシェアしていきたいと思います。

我流・自己流にこだわらない(1)

わたしが高校受験も大学受験も志望校に合格できたのは、塾の先生のおかげだと思います。

スキーを滑れるようになったのも先生のおかげだし、泳げるようになったのも先生のおかげです。

社会人になって全く仕事ができないダメダメ新人だったわたしを、なんとか一人前にしてくれたのもスパルタ上司のおかげです。

逆に挫折した経験を振り返ってみると、「先生」の存在が欠けていたことに気付きます。

まず社会人になってみると「お金」や「税金」の知識がなかったので大失敗しました。ブログを我流で始めた時も全く成果が出ませんでした。

起業の世界では、我流・自己流は「事故る」(じこる)というのが通説です。新しいことに挑戦する時に、先生がいない状況で突っ走ると失敗する確率の方が高いのです。

でもブログの世界に限っては、「先生に教えてもらったほうがいい」という意見は、一般的ではないようです。本当に不思議ですよね。

もしブログを3か月以上継続しているのに、成果がでる自信もなく不安になっているなら「負け」を認めることが重要だと思います。

「このままで稼げるのか?」とか「作業はこの調子で進めていいのか?」などと疑心暗鬼に陥っているなら稼げるわけがないのです。

先生がいればブログ運営における間違いをすぐに指摘してくれます。また目標に向かって足りない点もアドバイスしてくれます。

わたしも「こうすれば成功できると思うよ」という師匠の一言だけで、どれだけ楽になったかわかりません。「やるべきことがこれでいいのだ!」と自信を持てただけで、作業の量も質も格段によくなりました。

もしあなたがブログ運営で先生と呼べるような人がいないなら、ブログ運営の作業をする前に、先生探しからはじめることを強くおススメします。

素直になる(2)

先生からのアドバイスに素直に従わない人も成功しずらいです。

数万円を支払って情報商材を購入しても、素直に実践しない人はホントに多いです。

学生の頃に参考書を購入して満足してしまった経験があるので、わたしも気持ちは痛いほどわかるのですが。

教材に書かれていることに自己流のエッセンスを加える人もいますし、素直に実践しているつもりでも実践できていない人もいます。

過去に情報商材を購入した人に「教材を何回読みましたか?」と質問すると「えーっと、1回か2回」という回答が返ってくることがほとんどです。

情報商材を購入するぐらいですから、その中身のほとんどは「新しい知識」のはずです。新しい知識を吸収するのに1回か2回では少なすぎます。

そもそも情報商材を紙で印刷している人はほとんどいません。パソコンでPDFファイルをざーっと見るだけです。

教材の中身を100%理解していないのですから、ノウハウを100%実践できないのです。恐ろしいことに当事者だけは、その事実に気付いていなかったりします。

心当たりがある人は、教材を印刷しましょう。ファイリングしましょう。何度も何度も繰り返して読みましょう。

行動する(3)

「ブログ運営をはじめて頑張っているですけど、稼げません!」と相談されることがあります。

「どれくらい頑張っているのかなぁ」と思って行動量を確認するのですが、頑張って作業をした痕跡がほとんどないことがほとんどです。

行動量の問題は根深い問題です。文字数1万の記事を毎日投稿している人からすれば、1日1記事1,000文字合計3,000文字分の作業量は大したことはありません。

頑張ったという「基準」が高い人は本当に頑張っているし、低い人は本人だけが頑張っていると錯覚しているのです。

1日の作業量が確保できない場合、目標達成までの期限を延ばすしか選択肢はありません。例えば1ヶ月や3ヶ月で10万円を稼ぐのであれば、よほどの作業量が必要であることは自覚すべきだと思います。

子供の頃は、学校にいった後に塾に通学したり習い事に通っていた人も多いと思います。受験勉強だって一日何時間もしていたはずです。

ブログ運営に投下する熱量や必死さが、子供の頃の習い事や受験勉強に負けていないかチェックしてみましょう。

すぐに辞めない(4)

「ブログやーめたー」とすぐにブログ運営を投げ出す人は珍しくありません。

もしブログ運営が自分に向いていないという確信があったり、ブログ運営よりも優先すべきものが見つかったのであれば喜ばしいことです。

ブログ運営だけが情報発信のツールではないし、稼ぐためのツールでもありません。やるべきことが見つかったらブログ運営をバッサリ辞めるのが吉です。

しかしブログ運営を辞めてはまた再開するを繰り返す人がいます。中途半端にブログに挑戦するのはおススメできません。ブログ運営をやるかやらないかの覚悟だけは、ハッキリさせておくべきだと思うのです。

すぐに辞める人のほとんどは「努力が報われないから」という理由でブログを辞めてしまいます。しかし努力が報われるまでにはタイムラグがあることを忘れてはいけません。

ブログの場合は特に努力と結果との関係をあらかじめ知っておくべきです。ネット検索の世界の覇者は間違いなくGoogleです。つまりGoogleにブログが評価されない限り、ブログからの集客は見込めないのです。

SNSからのブログ訪問者数は、Googleからの訪問者数と比較すると微々たるものです。やはりGoogleからの評価されるないと話になりません。

Google社の立場になってみればわかります。ある日を境にブログの評価を一気に上げるのはリスクがあります。ブログの評価を徐々に調整したがほうが誤りも少ないと考えるほうが自然です。

つまり、いつ努力を認めてくるかわからないGoogleに過度な期待をしても裏切られる可能性が高いのです。「努力を認めてもらうまで地道にやるしかない」と覚悟を決めましょう。

やり方を改善する(5)

ブログ集客に成功しても、記事を読んでもらえるかはわかりません。

記事を読んでもらっても、セールスページに移動してもらえるかわかりません。

セールスページを読んでも、購入手続きをしてもらえるかわかりません。

たまたまブログに訪問しただけの訪問者を見込み顧客にして、さらに顧客にするまでには工夫が必要なのです。

売上が上がっていないブログは、マーケティングプロセスのどこかに欠陥があるのです。

欠陥があるのですから修正しなければいけません。問題はどこに欠陥があるはハッキリさせることです。

欠陥があることすら認識せずにブログ運営を継続している人が多すぎます。また欠陥があることがわかっても解決策がわからず右往左往している人もいます。

解決策を講じても、本当に改善効果が認められるか確かめるためにはテストが欠かせません。

ブログ記事を書いたら満足して「ハイ終わり」ではブログで結果がでにくいことは理解してほしいと思います。

仲間を見つける(6)

ブログ運営を一人で継続するためには、孤独に打ち勝つ必要があります。

しかし孤独に打ち勝つのは、並大抵の努力ではできません。

迷った時に解決策を探さなければいけないし、不安にな気持ちを一人で立て直さなければいけません。

努力の方向性が間違っていないか確認し、一つ一つの作業の質を厳しくチェックする実力も必要です。

一人でやり切る自信がないなら、師匠や仲間もを探してください。

ネガティブにならない(7)

ブログ運営に挫折する人のほとんどがネガティブです。「ブログ運営では成功できない」と信じるからブログに挫折するのだと思います。

例えばブログの1日のPV数が100前後から伸びない状況が続いているとします。その時に、ポジティブな面に注目するのか、ネガティブな面に注目するのかで将来が決まります。

ポジティブな人はアクセスゼロから100になった進歩を評価します。「初心者からはじめて1日100PVも獲得できるようになったのは進歩した証拠」のように考えます。

一方でネガティブな人は理想と現実の大きなギャップに悲観してしまうのです。「1日10,000PV達成しないと目標達成できない。目標までの道のりは遠い」といった具合です。

目標を達成する一番カンタンな方法は、小さな結果を小さな自信にして積み重ねていくことです。「ブログ初心者が100PVを達成できたのだから、初心者の今は1,000PVを目指そう!」といった具合です。

競争するな!(8)

あなたはRPGゲームをしたことがありますか?ドラクエやファイナルファンタジーや、パズドラでも構いません。

RPGゲームでは、いきなりボスキャラと戦うことはありません。しかし現実は全く異なります。

最初の判断を間違えると、初心者ブログ運営者でさえ、超強力なライバルとの戦いを強いられます。

「勝てるわけないじゃん」とブログ運営をはじめた序盤でやる気をなくしてしまうのもうなずける話です。

ゲームの世界とリアルな世界では、勝負のやり方が異なるのです。

リアルな世界の勝負では、「ゲームを始める前から勝てる算段をつけておく」ことが重要です。

まずブログ運営者の実力や、ライバルを徹底的に調査して、「これなら勝てる!」という戦略や手順をハッキリさせておくことです。

また「自分一人では勝てない」と不安になっているなら、仲間を集めてから勝負を仕掛けても反則ではありません。

ブログを始める99%以上の人は、戦略も作業手順も曖昧で、仲間もゼロにも関わらず、勝負を仕掛けるのです。負ける可能性の高いギャンブルに挑んでも時間を浪費するだけです。

最後に

どうしたらブログで成功できるのか?を考えるのと同じぐらい、どうしたら失敗しないか?を考えることは重要なことです。

「ブログ戦略110番」にはブログ運営に挫折しないノウハウが詰まっています。おススメ記事はすべて以下の記事にまとめているので、是非とも参考にしてく出さい!

ブログ 稼ぐ
ブログで稼ぐ方法を全部話そうと思う
/*PTENGINE*/ /*END PTENGINE*/ /*Facebook appid*/ /*END Facebook appid*/