「ブログ続かない病」を一発で治す本質的な考え方とは?

ブログ 続か ない

プロ野球の投手でも「ストライクゾーンに球が投げられなくなる」ことがあります。いわゆる「イップス」という病です。

ブログ運営者も「イップス」の症状に苦しむことがあります。「やるぞー!」と気合入れてスタートした当初は1日3時間でも5時間でも1日中ブログの更新に没頭していたのに、ある時から更新が面倒になり、最終的には辞めてしまうのです。

すっぱりブログを辞めて有意義な時間を過ごせればいいのですが、忘れた頃に再挑戦する人もいます。

わたしもブログ運営が嫌で嫌でしょうがない時がありました。「俺、なんでブログなんて地味なことやってるんだろう?」と我にかえって泣きたくなることもありました。

わたしがブログを辞めなかったのは辞められなかった理由があるだけです。勝算もなく脱サラしてしまったため、自称自営業からのスタートでした。

「稼がないと破産する」もしくは「再就職先を探さなければいけない」という追い詰められた状況だったので、当時もっとも「稼げる」と確信を持つことできた「ブログ」にすべてを賭けたのです。

今当時を振り返って考えるだけでも恐ろしいです。本当に綱渡りの状況です。まともな人は絶対に真似してはいけません。

今ブログで飯を食えてる人よりも精神的にも追い詰められ、その分だけ苦労した末にわかったことがあります。

それはブログの成功は「運」や「才能」だけで片づけられるものではないということです。本気でブログはじめてから3年間経過しましたが、心の底からそう思います。

そもそも、「運」や「才能」というあやふやなもので、人生が決まるなんていわれても納得できないですよね。わたしたちの人生は、「人生ゲーム」みたいにやり直せないんですから。

本記事は「ブログ続ける自信がない。でも本当はもう少し頑張りたい。そして絶対に成功したい」という方に向けて書いています。共感できる方は参考にしてください!

じわじわ廃業?(1)

信じられないかもしれませんが、起業する人のほとんどが「思いつき」のアイディアで事業をスタートします。

しかし「思いつきのアイディア」なので儲かる可能性は低いです。創業して黒字になることがなく廃業するのは珍しくありません。

MEMO

10年間生き残る会社は全体の4~6%です!!

赤字を垂れ流すと「ヤバい」と誰でも本気になります。そこからの頑張りが、生き残るか廃業するかの分かれ目だったりします。

すでにケツに火がついているので、逃げようもありません。社長さんが本当の意味で本気になる時です。

ではブログ運営はどうでしょうか?

ブログは初年度2万円~3万円の費用で立ち上げることができます。しかしブログ運営だって立派な事業であることに違いありません。

しかしブログ運営を事業と認識している人は、ほとんどいません。ですから真剣に「儲かるか」「勝てるか」を真剣に考えることもしません。

失敗しても傷が浅くて済まされるのをいいことに「こんなブログあったらいいかも!」という思いつきでスタートするのです。

思いつきで起業する社長さんと似ていると思いませんか?

でも忘れてはいけません。ブログ運営だって事業なのです。あなたがブログを執筆するためには「時間」が必要です。アルバイトにいけば1,000円前後稼げるにも関わらず、ブログ運営に時間を割くのです。

毎日平均1時間ブログ運営に没頭すれば年間36万円の費用が必要ですし、毎日平均2時間であれば72万円以上の運営費が必要です。

社長であり編集長でもあるブログ運営者の時給が1,000円というのも、ちょっと悲しい話です。時給を2,000円にすれば、先ほど申し上げた倍の費用が必要になります。

ブログ運営の目的がボランティアであれば、「わたしの貴重の時間が世のため人のためになっている」と考えることができます。稼げても稼げなくても、ブログに没頭すればするほど幸せな気持ちになれるでしょう。

でもこの記事を読んでいるあなたはそういうタイプではないと思います。頑張って記事を投稿し続けたにも関わらず、稼げなかったら暗ーい気持ちになってしまうのではないでしょうか?

なぜ暗い気持ちになるかわかりますよね?あなたのブログが赤字続きだからです。黒字を達成したこともない赤字続きの企業に勤めているにも関わらず、元気だという人はまともじゃないと思います。せいぜいカラ元気がいいところでしょう。

1日1時間のブログ運営で時給1,000円換算なら、最低でも月に3万円は稼がないといけません。1日2時間なら月に6万円稼がないといけないのです。

稼げていない現状を見過ごすと、早かれ遅かれ「ブログめんどくさい」という心境になってしまうのです。

ブログを続けたいならキレイごと抜きで稼がなければいけません。

稼げ!稼げ!稼げ!(2)

ブログを構築すること自体はカンタンです。「ブログ構築って難しいものだと思っていたのに勘違いだったんだね。」という人は本当にたくさんいます。

その一方で「ブログで稼ぐのはカンタンだね。」という人はほとんどいません。ブロガーやアフィリエイターが飲み会で集まると、「最初は苦労したよ~」なんていいながら、苦労話で盛り上がるのはよくある光景です。

そうです。ブログで稼ぐのはカンタンな作業ではないのです。ましてやブログで稼ぎつづけるとなれば更にハードルは上がります。

「ブログはカンタンに稼げる」という夢をぶち壊してしまったかもしれません。でもそれが真実です。ブログ運営も事業であり、初心者ブロガーはいわば素人経営者と一緒です。

素人経営者であるブログ運営者が、「開業当初からバリバリ黒字を生み出すことができる」という夢物語を信じるほうがどうかしていると思います。

唯一の救いは、ブログ事業は他の事業と比較すればカンタンに参入できるという事実です。繰り返しになりますが、大事なのことはブログを構築した後に稼ぐことです。

起業したての企業でも、創業者のセールス力が高いと初年度から黒字になることも珍しくありません。さて、あなたにはセールスする力があるでしょうか?

どんな企業でも売上を出さないと赤字になり倒産します(さきほどお話したとおりです)。ブログを継続したいなら、なんとしてでも売上を確保しなければいけません。

しかし現実は厳しいのです。あなたがどんなブログを始めるにせよ、誰もあなたのことなんて知りません。

誰もブログに訪問しないし、誰もリピーターになってくれません。経験すればわかりますが、泣きたくなりますよ。きっと世間の世知辛さを思い知ると思います。

楽して稼ぐ方法(3)

倒産する一番の原因は「売上不足」です。見込み顧客を確保できないから苦しくなるのです。苦しくなってくると誰もが楽して稼ぐ方法を探します。

楽に稼ぐ方法の最有力候補は、儲かっている企業の下請けになることです。儲かっている企業から仕事を融通してもらうのが仕事を確保する一番手っ取り早い方法なのです。

ブログの世界でいえば「アフィリエイト」が手っ取り早く稼ぐ王道の方法として知られています。

アフィリエイトとは?

広告主の新規顧客開拓を、成果報酬制で担当するお仕事です。

ちなみに、ブログで手っ取り早く秘訣はアフィリエイト案件の中でも、「売れている案件を取り扱うこと」です。間違っても売れていない商品や案件を取り扱ってはいけません。

「本当は売れるはずだけど売れていない商品」を見極めるのは、経験値の高いブロガーでも難しいのです。経験値の浅いブログ運営者が手を出しても痛い目を見るでしょう。

ましてや「売れるはずもない商品」をブロガーの手腕で売るためには、非常に高度なスキルが必要であることは言うまでもありません。

さて、手軽に稼げるのアフィリエイトですが、よほど影響力のあるアフィリエイターに成長しない限り、広告主よりも弱い立場に自ら身を置くことになることは、覚えておく必要があります。

ブログ廃業のよくあるパターン(4)

景気が悪くなってくると、大企業よりも先に倒産するのは下請け企業です。発注を打ち切られたり、大幅な値下げを求められて苦しむ下請け企業は現実に存在するのです。

ブログの世界でも、順調だったはずのアフィリエイト案件がある日突然、廃止されることはよくあることです。ASPの担当者から「広告主様の広告戦略の見直しのため、誠に残念ながら案件を終了させていただきます。」という趣旨のメールは頻繁に届きます。もはや恐怖でしかありません。

ある日突然収入が打ち切られるリスクに対処するために、ブロガーはあの手この手で収益を分散します。複数のアフィリエイト案件に挑戦したり、別のジャンルに参入したりします。

しかし「もしも●●が起きたら」というリスクへの対処は終わりがありません。「ブログがペナルティーを受けたら」なんてことまで考えだすと、「ブログと同時平行してメルマガを実践してみよう」ということになります。

ブログとメルマガでも不安なら「広告宣伝もやろう」ということになり、それでも不安になると「不動産投資や株でもやろうか」という発想になります。

いずれにせよ、突き詰めて考えれば「下請け」から脱出するしか生き残る道はないといつか悟る日がくるのです。

さらに突き詰めれば、自分自身のブランディングもしなければいけないと悟る日がいずれきます。生きることを放棄しない限り、「自分」こそが誰にも真似ができない差別化要因になり得るのです。

極端な話ですが、ブログが閉鎖されても「あのブログを運営していた●●さん?」と存在を認知してもらえる「プチ有名人」になれるかどうかが全てなのだと思います。

結局どうすればいいのか?(5)

プチ有名人になることを目的にすると、「匿名性の高いブログ」への興味関心が薄れてくるはずです。

「副業は禁止されているから顔も名前も出せない」なんて甘いことをいっている場合ではありません。でもわたしもサラリーマンだったので気持ちはよくわかります。そういう場合には顔も名前も出さなくていいです。

しかし「もし会社を辞めたら名前も顔も出せるか?」という点は必ず検討すべきです。もし「出せない」というなら「何かがおかしい」と思ってください。まともな商売で顔も名前も一切わからない社長さんなんていませんから。

え?恥ずかしい???

心配しすぎです。アパホテルの社長さんなんて、ホテルのビルにデカデカと顔をプリントしていますよね。お世辞にも美人だとは思いませんが、特になんとも思いませんよね?

高須クリニックの社長さんなんて、CMにまで出演しています。最初あのCMを見た時は「もっと美人を出演させればいいのに」と思いましたが、結果的には大成功だと思います。

「いきなりステーキ」の店舗にだって、社長さんの顔が堂々と貼ってあります。ダンディーな社長さんの顔を見ると、提供されるお肉も美味しそうに感じてしまうから不思議です。

大事なことになので繰り返しますが、もしあなたが勤め人なら「もし会社を辞めたら名前も顔も出せるか?」だけはじっくりと考えてみて下さい。

顔も名前も出せない理由こそが、あなたのブログが超人気ブログになれない最大のボトルネックである可能性が高いです。

よろしいでしょうか?冷静に考えてみて下さいね。あなたは誰もが認める特別な才能があるでしょうか?おそらく「ない」ですよね。ほとんどの人が素人ブログ経営者だと思います。

素人ブログ経営者が「自分の苦手なこと」、「ブログ運営の事実を周囲に隠したくなるようなこと」で勝負して勝てると思いますか?

ブログを運営してみるとわかりますが、最初はライバルの強さに圧倒されると思います。「あのライバルになんて勝てるわけねーじゃん」とテンションが落ちることもあるでしょう。

だからこそ、あなたのブログの優位性を高めるものは全部使ってやるという覚悟が必要なのです。

例えばブログに顔を露出して堂々と勝負している人がいなければ顔を晒すだけでライバルには脅威です。やることはカッコいい写真を撮影してアップするだけです。やるかやらないか?だけですよね。

わたしのように、どちらかというとブサメンなら、イラストの方がいいという判断もアリだと思います。でもわたしのイラストだってプロに高いお金を支払って用意してもらいました。(それでもあの程度です。ごめんなさい)

あなたの容姿が人並み以上に優れているなら露出したほうがいいですよ。先日、「わたし、元モデルです。」という女性のブログを見かけました。デカデカと顔を露出されていたのですが、男性からのコメントが凄まじかったです。笑

年齢、学歴、趣味、出身地などの全てがあなたの優位性を高める素材になり得ます。その素材をどこまで生かすかは、あなたの腕の見せどころです。

例えば「若いヤツにはブログ運営を教えてもらいたくない」という中高年以上の年齢を狙って、自己ブランディングしているコンサルタントもいます。

また地方出身者という逆境を活かして、バリバリの方言でメディアを運営している人だっています。

さらに「わたしは中卒ですがブログで稼げています」と学歴の低さを逆手にとる人もいます。

あらゆることが武器になる可能性を秘めています。どのようなスタンスで情報を発信すれば、あなたの優位性を最大限高めることができるでしょうか?

最後に

就職活動中にブログで月収300万円を稼いだ結果、「将来なにしていいかわからない」と悩み続ける学生がいました。就職すべきか、起業するかで悩んでいるのです。

結局のところ、ブログで稼げば幸せになれるわけではありません。

どういう生き方をすれば幸せになれるか?という、もっと本質的なことを考えていかないと、ブログで成功しても、資産形成で成功しても悩みは解消されません。

月収1,000万円稼いだ結果、世界一周旅行から1年経過しても帰ってこない人もいます。ずーっと、将来何をすべきか悩んでいるようです。

わたしも似たような状況にいましたが、答えがでない物事をいくら考えても時間の無駄だと悟りました。いくら考えてもわからないものはわからないのです。

ブログ運営にも「これ」といった正解はありません。ですから、どこかのタイミングで「えいやっ!」と決断する必要があるのです。

社長の大事な仕事は「戦略立案すること」だけではありません。戦略立案したら「決断」しないと前に進めないでしょう。

あなたの優位性を最大限活かせるブログ運営の方針についてある程度納得できる答えを見つけたら、是非とも決断してください。そして迷わず突き進んでください。

しかし「どんなブログを運営すればいいかわからない」と迷子になり路頭に迷っているなら、以下の記事も参考にしてください。

きっとあなたのブログの方向性を決めるヒントが見つかると思います。

ブログ 稼ぐ
ブログで稼ぐ方法を全部話そうと思う
/*PTENGINE*/ /*END PTENGINE*/ /*Facebook appid*/ /*END Facebook appid*/