ブログでいくらの収入を得られますか?【初心者向け解説】

ブログ 収入

「ブログに挑戦しようかな?」と検討中の方のほとんどは「カネを稼ぎたい」という下心があるに違いありません。

そこで本記事では、ブログで得られる収入についてブログ未経験者~初級者向けに解説したいと思います。

なぜ収入を得られるのか?

ブログ収益の2つの源泉

視聴者数(1-1)

テレビの視聴率や新聞の発行部数の減少が世間で騒がれています。なぜならば「どれだけの人数に情報を届けられるか?」という点が広告収入に大きなインパクトを与えるからです。

近年はテレビの低視聴率ぶりが騒がれています。月9ドラマの視聴率が10%を割り込んだだけで大きな騒ぎになっていましたが、2017年の後半になると5%台をウロウロしています。

一方でテレビや新聞の変わりに台頭しているのが「ネット」です。ブログは情報を発信する媒体という意味では、テレビや新聞と変わりません。

テレビや新聞と比較すると、一つ一つのメディアの規模は桁違いに小さいですが、ネット全体ではすでにテレビと新聞を凌駕しています。

さて、ブログで稼ぐ場合には「ブログそのものの価値」を高める必要があります。では「ブログそのものの価値」とは何で決まるのでしょうか?

ブログの価値は「PV数」で決まります。テレビが視聴率で評価されたり、新聞が発行部数で評価されるのと同じ理屈です。

しかしブログの価値は「PV数」だけで決まらないのが面白いポイントです。

関心の高さ(1-2)

清涼飲料水のCMは、糖分の摂取を厳しく制限されている糖尿病患者にも視聴されています。

「大衆に視聴されている」ということは、裏を返せば「多くのムダ」が発生していることの裏返しでもあります。

しかしブログは「興味のある人だけ」が視聴するメディアです。例えば本ブログ「ブログ戦略110番」のようなブログは、情報発信に強い興味をもつ人以外は閲覧する興味すらわかないと思います。

でも興味のない人には最初から広告なんて見てもらわなくてもいいのです。だって、ムダなんですから。

広告主の立場になって考えてみればわかります。興味のない人100万人の名簿よりも、興味のある人1万人の名簿のほうが価値を感じると思いませんか?

「広告に興味のある人」を絞れば絞るほど、PV数が減少するのはむしろ自然なことですし、むしろ絞った方が広告主には喜ばれます。

ブログでは、発信する情報の専門性を高めることで、読者の属性も絞ることが可能になるのです。

さて、ブログで得られる収益の源泉が「PV数」と「関心の高さ」であることを解説しました。ここから先は「ブログでいくら稼げますか?」という本題に切り込んでいこうと思います。

ブログでいくら稼げますか?(2)

「飲食で起業したらいくら稼げますか?」と経験者に質問しても、おそらく「知らん!」といわれて説教されるはずです。

それにも関わらず「いくら稼げますか?」と質問する人が多いのには驚きます。こういう人は自ら考えることを放棄しています。

もしわたしが「10万円ぐらいカンタンに稼げますよ」と勧誘したら信じてくれるのでしょうか?素直な人ほど胡散臭い情報商材にコロッと騙されてしまうんです。要注意ですよ!

本当に稼ぎたければ「早く稼ぎたい!」という焦りを抑えることです。そして冷静に「頭」を働かせることです。最初の一歩を間違えるだけで目的地には辿りつけないのです。

それにも関わらず、本来であれば「北」にいくべきなのに「東」に向かうような愚行を多くのブロガーが犯しているのです。まずはこのまま冷静に記事を読み進めて下さい。

さて繁盛店の経営者もいれば、静かに廃業を待つだけの経営者もいます。両者の一番の違いは、経営者の実力にあると思います。ブログも同様です。

「いくら稼げるのか?」は運営者の実力次第です。少なくとも運営者の実力以上にブログで稼げることはありません。

またブログはあくまでも「情報発信するツール」であり「集客ツール」です。

つまり集客した後のビジネス戦略によって、稼げる金額は大きく変わるのは当然のことです。

例えばブログに広告を貼り付けるだけのビジネスモデルがあります。手軽な手法であることは間違いありませんが、大きな金額を稼ぐ最短ルートである保証は一切ありません。

なぜならば広告の平均クリック単価の相場は20円~40円だからです。月10万円稼ぐためには、数十万の月間PV数が必要になります。

個人運営のブログで数十万の月間PV数を確保するのは至難の業だと思いますよ。もちろん不可能ではありませんが。

もちろんブログで10万円稼ぐことは、本音では「超カンタン」だと思っています。しかしわたしには「超カンタン」なことでも、ブログ初心者にとってもカンタンだとは限りません。

逆に、わたしには難しいブログの稼ぎ方であっても、あなたには「超カンタン」かもしれません。人には向き不向きもあるし、稼ぐための戦略も山ほどあるのです。

「どうすれば稼げるようになるか?」と疑問に感じている方は、どうぞご安心ください。本ブログ「ブログ戦略110番」ではブログを起点にビジネスを組み立てる方法を詳しく解説しています。

勘のいい人だったら、ブログで発信している情報だけでサクッと稼げてしまうかもしれません。

最後に

テレビや新聞は「マスメディア」といわれます。

テレビに至っては、放送法で「中立公正」が求められています。影響力が大きすぎて、情報発信の内容が世論を誘導するリスクを孕んでいるからです。

「中立公正」は一見すると「正義」ですが、中立公正を突き詰めるほど八方美人になるリスクがあります。

八方美人になるということは「本音」と「建前」を使い分けるということでもあります。つまり本音を隠して「嘘」をつかないといけない状況もあるわけです。

アイドルが「異性とは交際していません!」とテレビで主張する裏で、がっつり交際していたなんてこともよくある話です。

またテレビであれだけ有名人の浮気騒動を面白おかしく話題にしていたワイドショーのMCが、雑誌のインタビューで「浮気報道で騒ぐなんてくだらない」と発言していることもあります。

マスメディアで活躍するということは、そういうことなんです。

しかしブログでは嘘をつく必要はありません。嫌われる人には嫌われていいし、ファンを大事にすればそれでいいのです。ですから気持ち的には楽なはずです。

ちなみに大人の社会で「建前」を捨てて収入を得られる人って珍しいと思いますよ?

会社の上司・部下、顧客のことがどれだけ嫌いでもご機嫌とらないといけないですよね?謝りたくなくても謝らないといけないことありますよね?「このやろー!」と思っても笑顔をキープしたことありますよね?

ブログ運営は稼ぐこと以外にも沢山のメリットがあります。是非ともあなたにも、ブログで情報発信するメリットを知って欲しいと思います。そしてブログに挑戦してほしいと思います。

個人ブログ メリット
ブログ運営を本気でやるメリット5選&こんな人におススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/*PTENGINE*/ /*END PTENGINE*/ /*Facebook appid*/ /*END Facebook appid*/