ブログが成長すればあなたの成長も実感できる!

ブログ 成長

大事なことはブログに全部教わった」という書籍を出版したいぐらい「ブログ」に感謝しています。

高性能のノートパソコンが手元にあるのも、通信インフラが整備されているのも、すべて先人のおかげです。

わたしは先人のおかげで情報を発信し、常に成長を実感しているわけです。是非ともあなにもブログ運営の恩恵を受けて欲しいと思います。

本記事では「ブログ運営で成長するスキル」について実体験を交えながら解説していきたいと思います。

ブログ運営で成長するスキル

情報発信力(1)

ビジネスの世界では、プレゼンテーションの上手い下手で仕事の成果がゼロになることもあれば100になることもあります。わたしもコンサルタントとして数え切れないぐらい人前で話してきたのでよくわかります。

しかしブログ運営をはじめてから、情報発信スキルが格段に向上しました。なぜならば、ブログ読者のあらゆる反応を定量データに置き換えて把握することができるからです。

定量データは嘘をつきません。頑張って投稿した記事の滞在時間が10秒だったこともありました。正直な話、ショックでしたね。「なんてブログ読者は正直なんだ」と思いましたから。

もちろん、興味がある情報であれば読者だって最後までじっくり読んでくれます。

つまり情報発信者のスキルに全てがかかっていることを、ブログ運営前よりも強く認識したわけです。

さらに昨今では、読者の行動を可視化する解析ツールも登場しています。そのため、更に厳しくブログ記事を評価をすることが可能になっています。

例えば「この記事は、最初の10行目で70%の人が離脱している。最後まで読んでくれている人は5%以下」ということまでわかってしまうわけです。

ブログ運営に慣れると、記事の執筆中に「このあたりで離脱するな」ということまで予想できるようになります。

また友人や家族と会話している時でさえ、相手の反応に敏感になってしまい、「あっ、この人自分の話に興味がないな!」と感じてしまうこともあります。

ですから日常的にどうしたら「自分の話を聞いてもらえるか?」、「納得してもらえるか?」、「行動してもらえるか?」、「信頼してもらえるか?」などと考える癖がついてしまうのです。完全に職業病ですね。

あなたもブログを運営したみたら、対面で人間と話せる状況だと安心すると思います。なぜならば、会話中に相手の反応が観察することができるからです。

「この人つまらなそうにしてるな」と思ったら話題を変えることもできますし、身振り手振りや、声のトーンで細かいニュアンスを伝えることもできます。

伝わらないのが当たり前の環境に置かれると、きっとあなたの情報発信力も磨かれると思います。

情報収集力(2)

情報をインプットしてから、情報をアプトプットするという流れが一般的な認識だと思います。しかしわたしは逆だと思います。

ブログ記事という形で情報をアウトプットすればするほど脳みそが空っぽになり、脳みそが情報を収集する感覚があるのです。

また情報をアウトプットすると「自分がわかっていないこと」が明確になり、情報収集せざるを得ない気持ちになります。

さらに情報発信者である以上は「先生」です。先生である以上は「恥をかくわけにはいかない」という気持ちが強くなり、自然と情報を収集する意欲が湧いてくるのです。

日本人の大人は、月に1冊本を読んでいればマシなほうです。5冊以上本を読んでいる人は稀だと思います。

つまり専門的な書籍を数冊読むだけで、小さい分野であなたはナンバーワンになれる可能性があるのです。

専門家には勝てない?

積極的に情報を発信する専門家はほとんどいません。

また情報発信者だからといって、発信する情報がわかりやすいとは限りません。

なぜならば、専門家は知識ゼロの人の気持ちがわからないからです。学校の先生で教え方が下手な方いませんでしたか?

皮肉にも豊富な知識量が「わかりやすく伝える」阻害要因になることもあるのです。

集客力(3)

ゼロからブログを構築し集客できるスキルがある人はほとんどいません。

応援したい企業や商品のために集客スキルを用いれば「アフィリエイト」で稼ぐこともできます。

アフィリエイトって何?

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトとは広告ビジネスのことです。ブログで紹介した商品・サービスが購入されると、報酬をゲットできる仕組みです。

わたしがブログを始めたとき、何も商品がなかったのでまずは「アフィリエイト」でブログを収益化しました。

またあなたのビジネスに集客力を用いれば、そのまま起業につなげることもできます。

すでにビジネスを展開している場合、ビジネスの売上アップが期待できます。

つまり「集客できる」というのは、それだけで価値があるものなのです。

セールス力(4)

ブログでセールスするのは非常に合理的です。なぜならば、ブログを閲覧している時点で見込み客である可能性が高いからです。

例えばダイエットブログに訪問する読者には、ダイエット食品を販売しやすいですよね。

テキスト情報だけで見込み客の気持ちを動かすにはライティングスキルも必要ですが、挑戦してみると楽しいですよ。

自分でもびっくりするぐらい読者からの反応が乏しいこともあれば、びっくりするほど反応が得られることもあります。

習慣力(5)

「毎日ブログを書く!」と決めたら、あとは毎日書くだけです。しかし継続できる人もいれば、挫折する人もいます。

できない理由は山ほど挙げることができると思いますが、全部言い訳です。

「仕事が忙しいんです」という人は、仕事を早く片付けましょう。「夜は眠い」という人は、早く寝て早く起きてブログ書きましょう。「書くのが遅い」という方は、諦めずに練習しましょう。

「ブログ運営を継続する」という一見するとカンタンそうな習慣を定着させるためには、他の習慣を見直さないといけないことにも気づくと思います。

集中力(6)

専業ブロガーの人はほとんどいないと思いますから、ブログに挑戦するあなたも「時間がない」はずです。

受験生の時のことを思い出してください。1分1秒でも長く勉強したいと思った経験はありませんか?

ブログ運営に挑戦すると、受験生の時と同じ気持ちを思い出すことができると思います。

サラリーマンであれば始業前のカフェでの30分や通勤電車での1時間、主婦であれば洗濯機を回している30分に集中することが求められます。

ブログにマジメに挑戦すれば、短時間で集中するスキルが身に付きます。

目標設定力(7)

ブログ運営は、他人から「これやれ!」と指示される類のものではありません。目標を設定するのも自分ですし、実行するのも自分です。

さて、あなたには目標がありますか?ほとんどの人は「正月に目標を立てたけど、内容すら覚えていない」のではないでしょうか?

子供の頃は「テストで100点とる」、「徒競走で1位になる!」、「全国大会に出場する」などの目標を設定できたのに、大人になると目標設定することもできない人がたくさんいるのです。

ブログ運営の挑戦者に「あなたの目標は?」と質問すると、「100万円稼ぎたいです!」という気合の入った人がたくさんいます。

しかし「100万円」という目標設定はそもそも正しいのでしょうか?

実は目標設定は「絶対に達成できるもの」でなくてはいけません。そうなるとブログで1円も稼いだ人が「100万円稼ぎたい!」と宣言することは「目標」ではなく「願望」だということがわかるでしょう。

ブログを運営すれば嫌というほど目標設定の難しさに直面すると思いますが、逆に正しい目標設定スキルを身に付けるチャンスでもあります。

最後に

ブログはあなた以上には成長しません。

つまりブログを成長させようと願うほど、「あなた」自身が成長のボトルネックとして立ちはだかると思います。

壁にぶち当たる度に「何が足りないのか?」と自問自答し乗り越えることで、あなたもブログも成長するに違いありません。

実はブログ運営のメリットは、あなたの成長だけではありません。他のメリットを確認したい方は、以下の記事も参考にしてください!

個人ブログ メリット
ブログ運営を本気でやるメリット5選&こんな人におススメ!
/*PTENGINE*/ /*END PTENGINE*/ /*Facebook appid*/ /*END Facebook appid*/