ブログのお問い合わせフォームを1分で設置する方法

ブログ お 問い合わせ フォーム

ブログにお問い合わせフォームを設置していますか?

本記事では1分以内にブログにお問い合わせフォームを設置する方法を解説します。

お問い合わせフォーム設置のメリット(1)

著作権侵害で訴えるぞ!(1-1)

著作権侵害の異議申し立て」という怖いタイトルのメールが、ある日突然届きました。送信者は「文藝春秋法務部」です。送信者のアドレス末尾をみると「@bunshun.co.jp」です。

間違いなく文春砲でも有名なあの週刊文春から直々のご連絡です。恐怖でメール本文の内容が、まったく頭に入ってきません。文字通り頭が真っ白になりました。

しかし無視することもできないので、一息つき心を落ち着かせて、週刊文春からのメールを読み始めはじめることにしました。

メールの内容を簡単にいえば「著作権違反しているから記事を削除しないと訴えるぞ!!」という抗議のメールでした。

詳しい話の顛末は省略します。重要ななことはメール到着直後にすぐさま対処した結果「訴えられなかったこと」です。

もし問い合わせフォームがなかったら???

ちょっと想像しただけでも汗がダラダラでてきそうになりますね。文春砲という言葉もなかった頃の話ですが、文春砲がさく裂して社会的な制裁を受けていた可能性も十分あったでしょう。

2017年には発売されたばかりのマンガの画像をアップロードしていた人が逮捕されています。またアクセスを集めるために、芸能人を悪質な誹謗中傷で苦しめた人も逮捕されています。

日本には言論の自由が保証されています。しかし自由だからなんでもやっていいといわけではありません。自由には責任がつきまといます。週刊誌だって名誉棄損でバンバン訴えられていますよね。

素人がブログで情報発信するのですから、悪意がないのに法律に触れてしまうこともあります。しかし「悪気はなかった」では済まされないことが世の中にはあるわけです。

もちろん「訴える」と抗議してきた人が、本当に訴えるかどうかはわかりません。訴えられたところで大したダメージを受けないこともあるでしょう。

しかし先方が「訴える!」というからには先方が不利益を被っており、お怒りであることは間違いありません。

ここからが重要なことを指摘します。

実は先方の立場からしても、裁判に訴えることはそれだけで面倒なのです。弁護士に依頼すればお金もかかりますし、顧問弁護士の時間を弱小ブロガーに割くほど暇ではないのです。

そこでわたしの事例のように、「法務部」が「お問い合わせフォーム」から抗議するという、いわば大人の対応になるわけです。

よろしいでしょうか。ブログにお問い合わせフォームをデカデカと装備するのは読者のためでもありますがそれ以上に「あなた」のためです。

自分の身を守るためにもお問い合わせフォームを設置してください。

ブログはコミュニケーション(1-2)

そもそもブログは、コミュニケーションツールです。モニターの先に血の通った人間がブログを見ているわけです。ブログが成長するとあなたに共感する人も増えていきます。

逆にあなたのブログをよく思わないアンチも増加していきます。そのような状況でコメント欄を解放しておくと管理が大変になります。コメントを読んで「承認」、「非承認」を選択するのは「メンドクサイ」の一言です。

特にコメント欄は入力するまでのハードルが低いので、罵詈雑言があふれる可能性も高いです。そんな時は、問い合わせ欄を用意しておくと安心です。

少なくともコメント欄よりは丁寧な言葉遣いでメッセージを送ってくれる可能性が高いです。

また問い合わせ欄経由でのコメントは、本気のコメントと認識すべきです。わざわざ問い合わせ欄を探して入力するのは結構な手間だからです。アンチのコメントも本気ですし、お褒めの言葉も本気というわけです。

いずれにせよ本気のコメントほどブログ運営の参考になるものはありません。ブログで商売をしている人なら、読者の声は「カネを支払ってでも欲しい」ものだと思います。

さらにブログが成長して目立ってくると、広告代理店から直接営業される機会も増えます。アフィリエイトをしていれば、ある日突然、高額の報酬単価を提案されることだってあります。

お問い合わせフォームは、あなたの成長を助けるツールとして設置しておきましょう。

お問い合わせフォームの設置方法(2)

お問い合わせフォームの設置方法を詳しく解説していきます。今回はカンタンで汎用性も高い「Contact Form 7」というプラグインを用います。

まずはプラグイン「Contact Form 7」をインストールしてください。インストール後Contact Form 7 は有効化しておきます。

するとWordpress管理画面に「お問い合わせ」が表示されるようになります。管理画面から「お問い合わせ」をクリックし、「新規」ボタンをクリックします。

お問い合わせフォーム 新規

新規作成画面にて、タイトルを入力し「保存」をクリックします。タイトルは「お問い合わせ」が一番無難ですが工夫してもいいでしょう。

お問い合わせ 新規作成

次に管理画面の「お問い合わせ」をクリックし保存されているか確認して下さい。保存したらショートコードが表示されているのでコピーしておきます。(下図の赤枠点線)

お問い合わせ ショートコード

最後に、コピーしたショートコードを新規作成する固定ページに貼りつければ完成です。

固定ページには、一般的なお問い合わせフォームが設置されます。

ちまみに作成したお問い合わせページへのリンクは、必ず目につく場所に設置しておきましょう。

設置場所に迷ったら、グローバルメニュー欄に設置しておけば間違いありません。

最後に

お問い合わせフォームの設置はカンタンです。

ブログを開設したらサクッと設置することをおすすめします。

ブログ 稼ぐ
ブログで稼ぐ方法を全部話そうと思う
/*PTENGINE*/ /*END PTENGINE*/ /*Facebook appid*/ /*END Facebook appid*/