アクセスアップを実現するブログの書き方~13の手順を大公開!

ブログ の 書き方

「ブログをはじめてみた!でも、記事をどうやって書いたらいいかわからない。。。」と悩んでいませんか?

ブログ記事を1,000記事以上書き続けた経験から、ブログの書き方を詳しくお伝えします。

本記事を読めば、きっと記事の書き方で悩むことはほぼ無くなると思います。我流でブログ記事を投稿してきた方は是非とも参考にしてください。

ブログライティングの手順

目的を決める(1)

あなたがブログを書く目的はなんですか?

あなたの目的はなんですか?
  • 多くの人に読んでもらいたい?
  • とにかく稼ぐ?
  • メールマガジンへの登録?
  • 同じ志の仲間が欲しい? etc

ブログで失敗する最大の原因の1つは、1番達成したい目的をハッキリさせないことだと思います。

例えば本音では稼ぎたいと願っているのに、稼ぎたいという気持ちに蓋をする人がいます。

そのような人は「とにかくアクセスを稼げばいい」と安易に考えがちなのですが、そこが大きな間違いの第一歩だったりします。実はブログの収益化を考えず、やみくもにアクセスを集めても利益にならないのです。

ブログに30万PVアクセスもあるのに10万円前後しか稼げず、「こんなはずじゃなかった。どうにかなりませんか?」と途方に暮れる人って結構いるんですよそういう人、意外にたくさんいらっしゃいます。

一方で稼ぐことを片時も忘れずにブログを構築した人は「月間30万PVで月収300万円」、「月間10万PVで50万円」等の結果を生み出します。

あなたも、ブログを構築するもっとも重要な目的を思い出してください。最終目標を強く意識すると、1記事1記事に無駄がなくなると思います。

ネタ収集(2)

ブログ運営が軌道にのると無意識が勝手にブログ記事のネタを探してくれます。

例えばたまたま立ち寄ったコンビニの雑誌コーナーの見出しが気になったり、ネットニュースを眺めているだけでたくさんのヒントが得られたりもします。

しかしブログ運営に慣れていないうちは、意識的にネタ収集を習慣化する必要があります。

習慣化する一番簡単な方法は、時間を捻出してネタ元となる情報源に毎日触れてみることです。

わたしの場合、ブログ運営に慣れるまでは月曜日から日曜日まで、目を通したい書籍を具体的に決めていました。

書籍を読む目的が、ブログ記事としてアウトプットすることだったので、アイディアが消化しきれないほど沢山浮かびました。

ブログで書きたいことが常にたくさんあれば、ブログを執筆する時間が待ち遠しくなります。またブログで書きたいことが決まっているので、1記事を投稿する時間も驚くほど短縮化できます。

あなたも「毎日ネタ元に触れる」を試してみてください!

ネタ元にお悩みの方へ

ネタ収集にお悩みの方は、以下の記事を参考にしてください。

ブログ ネタ 探し 方
ブログネタの探し方~3つのコツと6つのソース元を徹底指導!

キーワード選定(3)

どのような目的でブログを運営するにせよ、検索エンジンからのアクセス流入は無視できないほど大きなものです。

検索エンジンにブログ記事をアピールする大前提として、「キーワード」選定は避けられません。

あなたのブログ記事が示唆に富んだものであっても、かならず上位表示されて多くの人の目に触れるわけではありません。

なぜならばライバルがあなたより強ければ、返り討ちにあってしまうからです。

  • ライバルが強くても頑張って打ち勝つのか?
  • 強いライバルがいないところを攻めるのか?

どちらの戦略が正しい、間違っているということはありません。ライバルをチェックせずに、後になって「こんなはずじゃなかった」と後悔しなければ問題ありません。

しかしキーワード選定だけでもちゃんとやろうとすると、時間がかかることは覚悟してください。

わたしは過去に「狙って」ブログを成功させてやろうと計画したことがあります。その時はキーワード選定だけで丸3日の時間を費やしました。

しかしキーワード選定に丸3日費やした価値はあったと思います。なぜならば「最後は絶対勝つ」とい強い心をもってブログ運営をスタートさせることができたからです。200記事までは、執筆するキーワードが決まっていました。

あらかじめキーワードを決めていると、毎日淡々とキーワードに沿って記事を書くだけです。

一方で毎日キーワード探しで時間を浪費している人もたくさんいます。パソコンの電源を入れてから「今日は何を書こうかなぁ」なんて言いながら、毎日キーワード探しだけで10分~20分以上時間をかけている人もいるのです。

ブログを書くたびにキーワード探しから始めるなんて、正直いって時間の無駄ですよね。忙しい方ほどーワード選定にまとまった時間を割いてみてください。

必ずやらなければいけない作業は、まとめてやったほうが効率的だということが理解できると思います。

構成を決める(4)

モノづくりに設計書は欠かせません。ブログ記事も一緒です。ブログ記事も構成を決めるから安心して記事がかけるのです。

ブログ記事を執筆中に「自分が何を書いたらいいかわからなくなった」という経験がある方は、ブログの構成を決めてから記事の執筆に取り掛かってください。

記事の流れを箇条書きにして、見出しを考えるだけでスラスラ記事を執筆できることに、きっと驚くに違いありません!

記事の構成で悩みの方へ

ブログ記事の構成でお悩みの方は、以下の記事を参考にしてください。

ブログ 記事 構成
ブログ記事の構成案~ガンガン集客したい方向け講座

タイトルを書く(5)

ブログのタイトルは、検索ユーザーにクリックしてもらうために一番重要なポイントです。

まずはタイトルをクリックしてもらえなければ、どれだけ質の高い記事を執筆しても価値がないからです。

思わずクリックしてしまうタイトルがあったら、是非ともストックしておきましょう。

記事のタイトルで悩みの方へ

ブログ記事のタイトルでお悩みの方は、以下の記事を参考にしてください。

ブログ 記事 タイトル
ブログ記事のタイトルで悩む時間を10分の1にする秘訣とは?

導入文を書く(6)

タイトルの次に重要なのは「導入文」です。導入文で興味をそそられなければ「本文を読んでみよう」とは決して思わないからです。

「どうしたら読者に興味を持ってもらえるか?」という点を強く意識して力強い導入文を書き上げましょう。

導入文で悩みの方へ

ブログ記事の導入文でお悩みの方は、以下の記事を参考にしてください。

ブログ 書き出し
ブログの書き出し基本パターンはコチラ!応用パターンもあるよ!

本文を書く(7)

構成に沿ってブログ記事を書き出しましょう。

「ブログ記事がなかなか書き出せません」と悩む方は多いのですが、とにかく書き出すことです。

目の前に読者がいることを想像してみてください。あなたが会話をスタートさせないと、辛い沈黙の時間を過ごさなければいけません。

ブログ記事だからといって特別カッコつける必要はありませんし、「こうしなければいけない」というルールもありません。とにかく書き出すことです。

文字の装飾(8)

読者の目が疲れるほどの装飾は控えるべきです。なぜならば文字装飾が派手だと本当に強調したい箇所の印象が薄くなるからです。

なお文字の装飾に決まったルールはありません。

このブログ見やすいなぁ」というブログを参考にして、あなた独自のルールを決めてください。わたしの場合は、読者の目をチカチカさせたくないのでシンプルな装飾にこだわっています。

シンプルな文字装飾
  • シンプルな文字装飾
  • シンプルな文字装飾
  • シンプルな文字装飾

画像の挿入(9)

画像のあるなしは、見やすさに大きく影響します。記事タイトル直下の画像や、サムネイル画像は必須といっていいでしょう。

パーマリンクの設定(10)

パーマリンクの設定は済んでいますか?パーマリンクは、投稿毎に設定するのが好ましいです。

パーマリンクを見ただけで、記事のタイトルが頭に浮かぶのが理想です。わたしの場合、パーマリンクは「狙うキーワード」が推測できるものにしています。

例えば本記事で狙っているキーワードは「ブログ の 書き方」ですが、パーマリンクの部分は「blog-no-kakikata」です。そのまんまですね。

あなたもあなたなりのルールで、パーマリンクを設定してみてください。

導入文で悩みの方へ

ブログ記事のパーマリンク設定でお悩みの方は、以下の記事を参考にしてください。

wordpress パーマリンク おすすめ
WordPressのパーマリンクおすすめは「投稿名」の理由

カテゴリ分け&タグ付け(11)

カテゴリ、タグ付けはしっかり設定すべきです。

通常ブログ記事を何記事も読んでくれる人はほとんどいません。

一方でブログのファンになってくれる人ほど、カテゴリとタグを頼りにしてくれます。ブログのファンは、あなたのブログを成長させる原動力そのものです。

ファンを大事にするためにも、カテゴリ分け、タグ付けはしっかりと設定すべきなのです。

特にカテゴリ設定はSEO対策においても重要です。ですからあなたが狙うキーワードの一部をカテゴリ名に含めることも検討してください。

読み直す(12)

ブログ記事を投稿した直後に、一度音読するのは必須作業です。

しかし記事の執筆画面で読み直してみても、不思議なことに間違いに気づきにくいです。ですから訪問者と同じレイアウトで記事を読むことを心がけてください。

ブログ記事はパソコンで執筆する方が大半だと思います。ですからブログ記事のチェックもパソコン上だけで済ます人が大半です。

しかし訪問者の大半が「モバイル」からの訪問者だったりしますから、「モバイル」上で読み直すことが何よりも重要です。

意外にもブログ記事を手持ちのスマートフォンで読み返さない人ってとっても多いんですよ。ですから一手間かけて記事をスマートフォン上で読み直すだけでライバルから頭一歩抜け出すことができます。

修正する(13)

ブログ記事を修正することは非常に重要です。しかしブログ記事を修正する人はほとんどいません。

理由はおそらく単純で、過去記事を修正するのが面倒だからだと思います。過去記事を修正するよりも新規記事を投稿したほうがよっぽど気持ちは明るくなれますよね。

しかし実は過去の低品質な記事が、成長の足かせになっていることがあるので注意が必要です。

もちろん、過去記事の全てを修正しろと主張しているわけではありません。検索順位圏外で、尚且つアクセスがない記事はいっそ削除してしまったほうがいいぐらいです。

あなたが修正すべき記事は、ほんの少し手間をかけるだけでアクセスの増加が見込めると判断できる記事だけです。

例えばある記事の検索順位が10位だったとします。この記事を修正すれば、さらに上位を狙えるでしょう。少なくとも検索上位が狙えるかどうかもわからない記事を新しく投稿するよりも高い費用対効果が見込めると思います。

ブログの規模や成長度合いにも依存しますが、定期的にリライトすることも検討してみてください。

リライトで悩みの方へ

ブログ記事のリライトでお悩みの方は、以下の記事を参考にしてください。

ブログ リライト
ブログのリライト戦略はある?アクセス2倍のコツ伝授します!

最後に

いかがでしたか?

本記事は記事執筆の手順に重点を絞ってお伝えしました。しかしまだまだお伝えしたいことはあります。

読者の記憶に残るブログ記事の書き方について、さらに深く勉強したい方は以下の記事も参考にしてください。

ブログ 書き方 コツ
ブログの書き方!読者の心にグサッと入るコツ10選
/*PTENGINE*/ /*END PTENGINE*/ /*Facebook appid*/ /*END Facebook appid*/