ブログで100万円稼ぎたいんです!という目標設定ではダメな理由

ブログ 目標

「ブログで100万円稼ぎたいんです!」という人は世の中に沢山います。

100万円という数字が目標としてキリがいいからでしょう。しかし「100万円ではなくて90万円ではダメですか?」と質問すると意外な答えが返ってきます。

「90万円でもいいですね」という人がほとんどです。

90万円なのか100万円なのかハッキリしろ!と思うのですが、本人にはハッキリさせるつもりもないようです。

個人ブロガーといえでも社長さんであることには変わりありません。まともな会社の社長さんで目標設定でフラフラしている人はまずいません。

冷静になれば「目標が曖昧だなんて論外!社長失格!」だと思うはずです。でもブログになるとほとんどの人が目標と真剣に向き合いません。

正直、稼げるわけないですよね。ブログというカンタンなビジネスですら廃業するのもうなづける話です。

「自分も目標設定をちゃんとしていなかったなぁ」と真摯に反省できる方はここから先を参考にしてください。

決意なんて役に立たない(1)

毎年忘れられる正月の目標(1-1)

去年の年末にどんな目標を立てましたか?覚えていないですよね?

そうです。人は決意らしきものなんてカンタンに忘れるようにできています。

「あなたのことを一生幸せにします」といっておきながら「離婚したい」なんて言い出す夫婦なんてザラにいますよね。

そうです。人は過去の決意なんてどうでもいいんです。カンタンに過去を捨てるんです。つまり決意は、決意した瞬間に陳腐化するのです。ではどうすればいいと思いますか?

決意は毎日更新しなければいけないのです。毎日目標を確認して、「この目標でいいのか?」とチェックする必要があるのです。

「目的」と「目標」の違い(1-2)

ここで「目的」と「目標」の違いについておさらいしておきます。目的と目標の違いは大事なのでしっかり把握してください。

多くの目的は突き詰めれば「幸福」になることです。人類を平和に導くとか、家族を幸せにするとか、幸せな老後を生きるとか、世界一周旅行するとかいったことです。

一方で目標は、目的を達成するための「通過地点」です。たとえば子供にバイオリンの英才教育を受けさせるのが目的なら、目標は「英才教育の資金を捻出すること」になります。

実は目的は高ければ高いほどいいです。現状の自分では達成できないほど高い目的を設定してください。現状では達成できない目的を設定したら変わらざるを得なくなります。

一方で目標は高すぎても低すぎてもいけません。高すぎる目標だとモチベーションが落ちるし、低すぎる目標でも本気になれません。真面目にやらないと達成できないぐらいが丁度いいと思います。

ブログで稼ぐは目標なのか?(1-3)

勘の鋭い方は気づいたと思います。「ブログで100万円稼ぎたい!」というのは「目的」でも「目標」でもないのです。単なる思いつきの「宣言」でしかありません。

宣言しただけなのですから、無責任に放り出しても気持ちは痛みません。途中でブログを投げ出しても「まぁ、いっか」の一言で終わってしまいます。でも面白いのはその後です。忘れた頃にまた思いつきでブログを始めたりするんです。

客観的にみれば「あなた何がしたいの?」と思いますよね。でも多くの人が同じような過ちを繰り返しているのです。

ブログで100万円稼ぎたいなら、その目的はなんでしょうか?個人事業主なら税金や経費を差し引くと75万円ぐらいの手取りになります。毎月75万円もの大金を何に使うのでしょうか?

冒頭で例に出した「100万円稼ぐのではなく90万円でもいい」というヘタレな考えの持ち主は、お金の使い道が決まっていないのです。あってもなくても気持ちが痛まないお金を稼ぐために本気になれないのは当然です。

100万円を稼ぐのが目標だというなら、どうやって稼ぐのでしょうか?100万円を稼ぐための手段はブログかもしれません。ではブログで100万円稼ぐまでの道のりはハッキリしているのでしょうか?

もし「100万円を稼ぐイメージはもてないけど、1万円ならなんとかなりそう。」と思っているなら、1万円を目標にすべきなのです。1万円を稼げそうになり、5万円稼ぐイメージがついてきたら「5万円稼ぐ」を目標にしたらいいのです。

「目的」と「目標」の違い、目標がどのようなものかイメージはできましたでしょうか?今まであなたは目的や目標をキチンと設定できていましたか?

「目標設定って、意外と深いんだなぁ」と思っていただけたら一歩成長した証です。

さて、あなたがブログを運営する目的はなんでしょうか?、ブログ運営の目標はなんでしょうか?

やる気が一番大事(2)

優秀すぎる部下(2-1)

わたしが脱サラする前に、優秀すぎる部下がいました。仕事はそつなくこなし、厳しく指導したくても、ツッコむポイントもほとんどありません。

「これだけ優秀なら自分も人生変わっていただろうなぁ」と本気で思いました。しかしイマイチやる気を感じられません。仕事できない人間だったわたしとしてはもどかしくてしょうがありません。

「どこまで昇進する気があるの?」と質問しても、「あんまり昇進欲はないんですよ。」と素っ気ないのです。

そこで「昇進したら大好きなバック(鞄)を沢山買えるよ」と一言耳打ちしたら「今までで一番やる気がでました」と目を輝かせて仕事に取り組みました。

物欲が極端に薄いわたしにとってはまったく理解できませんが、女性ってカバン好きな人多いみたいですね。

やる気スイッチ(2-2)

そうです。「やる気スイッチ」は人それぞれ異なるのです。うわべだけで、人間味のない目標なんて意味ありません。すべての目標は「やる気」に基づいていないといけないのです。

「ブログで100万円を稼ぐ」ことが目標なら、100万円稼ぐ自分をイメージしてみてください。「ワクワク」、「ドキドキ」しますか?

ワクワク、ドキドキするなら、「頑張れ」なんていわなくても勝手に頑張るのです。あなたはテレビゲームやスマホゲームにハマったことはありますか?一度ゲームに熱中すると、ゲームのことだけしか考えられませんよね。

あなたの目標は、考えただけでもワクワク、ドキドキするものでしょうか?

「頑張れない」への対処方(2-3)

ワクワク、ドキドキを甘く見てはいけませんよ。

ブログで挫折しそうになった時、頑張ろうとしても頑張れない気分の時もあります。いくら理屈をこねくり回しても「やりたくない」のです。ブログの編集画面ですら見たくなくなると思います。

「やりたくない」という気持ちが一瞬にして変わるのは、「ワクワク」、「ドキドキ」なのです。「やりたくない」という気持ちは感情ですから、理屈じゃ動かないのです。マイナスの感情に唯一対抗できるのは、プラスの感情です。

せっかくの目標を設定したなら、達成したことを想像しただけでワクワク、ドキドキできる目標にしましょう。

目標達成をイメージできるか?(3)

ブログで100万円を稼ぎたいなら、「ああやって、こうしたら、100万円はいくなぁ」と感覚的にわかっていなければいけません。

すでにあなたがブログで50万円稼いでいるなら、100万円稼ぐ道のりはうっすら見えているはずです。極端な話、作業量を倍にすれば100万円を稼げるでしょう。

一方であなたがブログ未経験者で1円も稼いでいないなら、100万円稼ぐイメージはまったくわかないはずです。きっと、100円稼ぐのだって難しいと感じるでしょう。

イメージできないと目標に達成できないばかりか、精神を病む可能性だってあります。想像してみてください。達成できるかわからないのに、タイムリミットは刻一刻と迫ってくるわけです。

目標が「3ヶ月以内に月10万円稼ぐ」だとします。すると「あと3ヶ月以内に月10万円稼がなければいけないのに、正しい道のりを歩んでいるのかすらわからない」としたら?

不安で不安でしょうがないですよね。不安から逃げるために「目標を忘れる」という手段で自己防衛する人もいます。わかりますか?「ブログやーめた」となってしまうのです。

自分が3ヶ月以内に月10万円を稼ぐ実力もない奴だなんて認めたら、プライドが傷ついてしまうのです。だから忘れることにするんです。目標が「害」になる瞬間です。

悪い目標はプラスになるどころかマイナスにしかなりませんので要注意です。

あなたは目標達成をイメージできるでしょうか?

目標は紙に書くのは大事なの?(4)

目標は紙に書くのが重要だと聞いたことがあるはずです。でも嘘です。

目標を紙に書くことが重要なのではありません。「目標を紙に書くことができる状態」が重要なのです。

目標がないと紙に書くことができませんよね?ですから「目標を紙にかけるか」が試されているわけです。

どうしても目標を紙に書きたいなら書いてもかまいません。でも目標を紙に書いたらすぐさま破棄したほうがいいです。目標は誰にも知られない方がいいからです。

あなたの目標が「ブログで100万円稼ぐ」だとします。来年の正月に、その目標を紙に書き、第三者の目に触れたとします。親戚や家族に見られたことを想像してみてください。

「あなたなら絶対にできるよ!」と前向きな発言を期待しますよね。でも「は?ブログで100万とか馬鹿じゃないの?」と意見する人もいます。完全に余計なお世話です。でも余計なお世話が大好きな人はウジャウジャいるんです。

人の夢や目標をカンタンに踏みにじってくる人を「ドリームキラー」といいます。ドリームキラーは、タチの悪いことに悪意が全くないのです。本人は100%あなたの身を案じて意見しているのです。

どうしてもブログで100万円稼いだことを伝えたいなら、いまだ達成していない「決意」ではなく、「結果」を伝えて下さい。「実はブログで100万円稼いじゃった。ムフフ。」と伝えた時の驚いた顔を励みにして目標にまい進するのです!

最後に

目標は一度立てたら終わりではありません。継続的にチェックして改善すべきものです。

一人で目標が立てられないなら、コーチやコンサルタントに相談してみるのも一つの手です。

腕のいいコーチやコンサルタントの助けを借りれば、あなたが思っている以上の成果がでます。

ブログは「やり方がわからない」とグダグダと悩んでいる人はあまりにも多すぎます。我流でやろうとしてみんな失敗するのです。最大の原因は、「不安に勝てないから」だと思います。

ワクワク、ドキドキもしない目標を立てて、目標に至る道筋もイメージできず、がむしゃらに前に進もうとします。

真っ暗闇の山の中を、ライターの火だけで突き進もうとしているようなものです。本当に目的地まで辿りつけますかね?

失ったお金は取り戻すこともできますが、失った時間は取り戻すことはできません。何の変化もないまま1つ年をとるのは怖くないですか?

ブログ運営に不安を抱えている方は、無料メルマガ「ブログ長者」に登録してください。ブログで稼ぐための「戦略立案」の考え方をあなたに伝えたいと思います。

/*PTENGINE*/ /*END PTENGINE*/ /*Facebook appid*/ /*END Facebook appid*/