ブログってめんどくさいよね?と思ってしまった方へ

ブログ めんどくさい

わたしだって「ブログってめんどくさい」と思ったことは一度や二度ではありません。

しかしある時から「めんどくさい」のは悪いことではないと気付いたのです。なぜならば「めんどくさい」作業が残っているからこそ、成功するチャンスがあると気付いたからです。

今まさに「ブログってめんどくさい」と思っているあなたは、是非ともここから先の内容を参考にしてください。きっと「めんどくさい上等!」という気持ちになれると思います。

「めんどくさい」マインドを消す方法

めんどくさい上等!?
  1. 努力と評価のタイムラグ
  2. めんどくさいから勝てる

努力と評価のタイムラグ(1)

「成功できる」というビジョンがもてないと手がとまりますよね。そうなんです。頭がいい人ほど「できそうなこと」はやるし、「失敗しそう」なことはやらないのです。

ブログをはじめて最初の頃は、ほとんどアクセスがありませんよね。ですからブログに大量にアクセスが集まっているイメージが全く湧かないのです。

そのため「このままやっても時間を無駄にするだけ」だという確信が時間を経るごとに強くなってしまうと、「やーめた」となってしまう可能性が高いのです。

しかし忘れてはいけません。ブログを評価するのは、読者であり、検索エンジンなのです。ブログ運営者本人がどれだけ頑張ったと思っても、評価されないのは仕方がないことなのです。

アクセスアップのために良質な記事を投稿することは、もちろん大事なことです。しかし同じくらい大事なことは「検索エンジンを振り向かせるまで頑張ること」だと心得ておきましょう。

めんどくさいから勝てる(2)

ある時「めんどくさいと感じる作業はライバルもめんどくさいと感じている」と気付いたのです。きっと頭のいいライバルはめんどくさいことはやらずに、要領よくアクセスを集めているでしょう。

器用なライバルを真似するのはカンタンです。しかし「二番煎じ」、「パクり」のそしりは避けられないでしょう。いきつく先は、「どこにでもありそうなブログ」です。誰も見てくれませんね。

ですからわたしの場合、メンドクサイことを見つけたら「率先してやる」と心に決めています。メンドクサイことをやるだけで、ライバルとの差別化要因になるからです。

以上のように考えてみると、一見すると「楽」に見える道こそ、いばらの道であることはわかると思います。なぜだかわかりますか?

ブログ運営の場合、ライバルのほとんどはあなたのブログよりも運営歴も長く、コンテンツもしっかりしていますよね?

つまりライバルの物まねで勝つ場合には「ライバルよりも高品質のアウトプットを大量にこなす」必要があるのです。

一見すると「楽」な作業をライバルよりも大量にこなす道を選ぶのか、「めんどくさい」作業をこなしてライバルに差をつけるのか?どちらがあなたにとって楽な作業でしょうか?

わかりずらいと思うので本ブログ「ブログ戦略110番」の事例で説明しますね。

「ブログ戦略110番」は、月間検索ボリュームが10などの弱小キーワードですら「本気」で勝ちにいきます。そうでもしないと「ブログ」に関する弱小ブログにアクセスを集められないと痛いほど理解してるからです。

まさしくゲリラ戦さながらの戦略で戦っているわけです。ですから競合が「ブログ戦略110番」のようなブログの存在を認識することはほとんどないでしょう。ライバルチェックにも引っ掛からないでしょうね。

仮にライバルから目をつけられたとしても「こいつ潰そう」というよりは、「こいつメンドクサイから放置」と判断される可能性のほうが高いと思います。

なぜならば「ブログ戦略110番」のキーワードをチェックしても、強力なライバルにとっては気が進まない「検索数が少ないキーワード」ばかりだからです。

以上のように、めんどくさい作業は1つ1つが「ライバルとの差別化要因」になりますから、もし見つけたら率先して解決することをオススメします。

注意

めんどくさい作業のすべてが報われるわけではありません。めんどくさい作業に挑戦する場合には「読者の需要があるか?」だけは必ずチェックするようにしましょう。

最後に

ブログは人間が運営するものです。ですから「ブログ運営」と「やる気」には深い関わりがあります。

ブログで成功する秘訣の一つである「感情のコントロール」を学びたい方は、是非とも以下の記事を参考にしてください。

ブログ モチベーション
ブログ運営のモチベーションをコントロールする方法
/*PTENGINE*/ /*END PTENGINE*/ /*Facebook appid*/ /*END Facebook appid*/