ブログを毎日更新する効果を最大限UPする唯一の方法とは?

ブログ 毎日 更新 効果

ブログを毎日更新することで、アクセスアップの効果はあるのでしょうか?

実は本当のところは誰にもわかりません。

「毎日更新した場合」、「毎日更新しなかった場合」を同一条件で比較できないからです。

それでも個人的には毎日更新する意味はあると思っています。

しかし毎日更新するだけで人気ブログになれるわけではありません。

本記事では最初に、毎日ブログを更新するメリットを解説します。

その後、毎日ブログを更新する効果を最大限に引き上げる方法を紹介します。

更新するメリット(1)

毎日更新するメリット
  1. 総記事が増える
  2. クローラー巡回
  3. ファン増加

総記事が増える(1-1)

毎日新規記事を投稿すれば、総記事が増えるペースは早くなります。当然ですね。

あくまでわたしの経験ですが、100記事を超えたあたりから「ブログの評価が高まり始めた!!」という実感があります。

インデックスされていない記事がインデックスされはじめるのも、総記事が100記事を超えたタイミングです。

また検索順位30位ほどの記事が、ある日突然一桁台の検索順位に躍り出るのもこのタイミングです。(記事の内容には一切手を加えていないにも関わらずです!)

MEMO
インデックスとは、検索エンジン上で検索結果として表示されること。

はじめてのブログ運営で100記事以上投稿するのはカンタンではないはずです。30記事ぐらい投稿した時点で燃え尽きそうになる人だっているでしょう。

しかしコンテンツを投稿しない限り、ブログへのアクセスが増えることはありません。結果が出るまで頑張るしかないのです。

クローラー巡回(1-2)

毎日更新すると、クローラーの巡回頻度が高まるといわれています。

MEMO
クローラーといわれるシステムが、ブログの更新情報を把握するために巡回しています。しかし世界中のブログを巡回するのはGoogleにとっても至難の技ですし、負担も大きいです。そこでGoogleは負担軽減のために、ブログの重要度によってクローラーの巡回頻度を変えています。つまり人気のあるブログには頻繁に巡回し、不人気のブログにはほとんど巡回していないのです。

クローラーの巡回頻度が高いほど、ブログのアップデートをGoogleが把握してくれる可能性が高まります。

ブログ記事に情報を追加したのに、Googleがその事実を把握していないなんて悲しいですよね?

ちなみに訪問者がたくさん訪れるブログの場合は、Googleは率先してブログの成長を観察してくれます。

読者の滞在時間が長いなど、読者にとってプラスの材料があれば、Googleはその分だけブログを評価します。プラスの評価が蓄積し続ければ、検索上位表示が期待できるのです。(もちろん、その逆も然りです。)

つまり単純に「毎日更新すればいい」というわけではないので注意が必要です。

ファン増加(1-3)

毎日更新するブログと、不定期で更新されるブログのどちらのファンになりやすいと思いますか?

毎日更新するブログは、ブログ運営者の生々しい「熱」を感じることができます。

「ブログで熱を感じる?」と不思議に思ったかもしれません。でも読者はブログ運営者の熱を敏感に察知するものなのです。

例えばブログ運営者にとって「怒り」を感じた出来事があったとします。その出来事があった当時にブログに書くのか、翌日に書くのかで記事の内容は全く異なるものになるはずです。

なぜならば「怒り」という感情は時間が経過するにつれて小さくなるのが自然だからです。一生怒り続けることのほうが難しいですよね?

もしかしたら、この時点ですでに「毎日更新するなんてメンドクサイ」と感じているかもしれません。でもブログで何かを手に入れるというのは、そういうことなんです。

学生時代に仲良しだった友人を思い出してみてください。時間が経過するにつれて疎遠になりますよね?なぜ疎遠になったと思いますか?

疎遠になった理由の一つは、「コスト」をかけなかったからです。コストには時間だけでなく、お金、愛情なども含まれます。

学生時代の親友でも年に1度くらいは交流しないとあっという間に「過去の人」になってしまいます。ブログの読者も同様です。

あなたのブログが「昨日読んだブログ」で終わるか、「明日も読みたいブログ」になるかは、ブログに向き合う真剣さに比例して決まるのです。

ブログの場合のコストとは、新規記事の投稿、既存記事のブラッシュアップ、コメントの返信などのことです。

ブログだって血の通った人間が閲覧してくれていることを忘れてはいけないのです。

毎日更新するのが辛くなったら(2)

アクセスがなかなか集まらないブログに、アクセスが集まるようになったら飛び上がるぐらい嬉しくなるはずです。

わたしも同時視聴者数がはじめて100を超えた時は、メチャメチャ興奮しました。同時視聴者数が1,000を超えた時は、「夢なんじゃないか?」と思いました。

Googleアドセンスの管理画面を更新する度に報酬額が増加していく状況は、今思い出しても興奮します。

そうなんです。悲惨な状況から嬉しい状況になったら、やる気なんて勝手にドバドバあふれてくるものなのです。

本当に辛いのは、努力が報われずにブログの読者数が集まらない時です。そういう時にやる気なんて無理にだそうと思っても無理です。

そういうときは「諦める」しかありません。もちろんブログ運営を諦めるわけではありません。

「これくらい努力したら、これくらいの結果が得られるだろう」という期待を「諦める」のです。

そもそもブログの努力を認めてくれるのは、Googleであり読者です。ブログ運営者が評価を決めることができない以上、ブログ運営者に残された道は「やるかやらないか」だけなのです。

自分が勝手に期待したことが裏切られれば失望するのは当然です。しかし好きな異性に告白しても成功しないことだってあります。

自分をフッた人の気持ちを無理矢理変えられると信じる人はストーカーになる可能性があります。一方で「自分を変えないといけない」と信じる人は、素敵な自分に進化します。

あなたはどちら側の人間になりたいですか?

再訪率アップの秘訣(3)

毎日更新するメリットについて解説してきました。

しかし毎日更新したら人気ブログに成長するわけではありません。

ここで残酷な真実をあなたにお伝えしたいと思います。

ほとんどのブログ読者は二度と再訪してくれません!

なぜ再訪しないのかといえば、再訪するだけの魅力がないからです。

例えば「このブログはものすごく役に立つ」と読者に思わせれば、「ブックマークお願いします」とお願いされなくても読者はブックマークするのです。

つまり「再訪して下さい!」とお願いするよりも「価値ある情報」を読者に届けることが、ブログの人気を確保する一番手っ取り早い方法だと思うのです。

しかしわたしは「価値ある情報」を届けるだけでは「足りない」と思っています。わたし自身を振り返ってみても、役に立つ情報を届けてくれるだけのウェブサイトに再訪はしません。

ではどんなブログなら再訪するか??、あなたもちょっと考えてみるといいですよ。

わたしの考える答えは「忘れられないブログ」です。

忘れられないインパクトを残せるか残せないかで、全ての勝負は決まると思うのです。

「忘れられない」というインパクトは感覚的なものなので説明しずらいです。次にあなたが忘れられないブログに出会った時は、そのブログの細部を注意深く観察してみてください。

ブログだけでなく、出会った人物でも構いません。また会いたいと思う人と、できれば二度と会いたくない人の何が違うのでしょうか?

決定的な一つの要素で勝負が決まることもあれば、いくつかの要素が関係していることもあります。

例えば「ネーミング」は非常に重要ですよね。「ブログ戦略110番」というネーミングはインパクト重視です。ブログに悩んでいる人にとって「忘れられない」ネーミングだと思います。

せっかく素敵な情報を提供しているブログなのに、数日経過すると「あれ?あの時お世話になったあのブログ。なんて名前のブログだったっけな?」と名前を思い出せず、二度と訪問できなかったブログもあります。

どうすれば忘れられないブログに成長してくれるのか?(もちろんポジティブな意味で)という視点でブログを眺めれば、たくさんのアイディアが浮かぶと思います。

最後に

ブログで良質な1記事を毎日投稿できたら、ほぼ確実に成功すると思います。

しかし毎日投稿することで記事の質が落ちるぐらいなら、3日に1記事のペースでも十分すぎると思います。

良質な記事を投稿しようと思えば、記事の執筆に時間がかかるのは当然のことなのです。

/*PTENGINE*/ /*END PTENGINE*/ /*Facebook appid*/ /*END Facebook appid*/