【拝啓】ブログ記事が書けない!と悩むあなたへ

ブログ 記事 書け ない

「ブログが書けない!」と悩むことは悪いことではありません。最悪なのは「エイやっ!」で投稿した記事を読者に押しつけることです。

記事を量産できないからといって悲観してはいけません。読者の役に立つ記事を完成させるためには、時間がかかるのは「当たり前」なのです。

しかし深く悩みすぎて、ブログを投げ出しかねない状況なのだとすれば「重症」です。

ブログ運営に興味をもっても実際に挑戦する人はわずかしかいません。せっかく挑戦したのですから、あなたには情報発信する特権を自ら手放してほしくないと思います。

そこで本記事では「ブログが書けない!」という悩みを解決する手っ取り早い方法を紹介したいと思います。

即効性のある処方箋

「書けない!」のタイプ別処方箋
  1. なかなか完成しない方へ
  2. 書きたいことがまとまらない方へ
  3. 何がいいたいかわからない方へ
  4. 焦る気持ちが捨てられない方へ
  5. ネタが枯渇した方へ

なかなか完成しない方へ(1)

ブログ1記事をなかなか仕上げられない人がいます。そういう人は「完璧主義」に陥っている可能性があります。

でも冷静になって考えてみて下さい。ブログ記事が100%完璧な状態になることなんて、一生ないのです。いつまでも「未完」の状態なのです。

その一方で「時間」は有限です。ですからどこかのタイミングで「諦める」必要があるんです。

ブログ記事の投稿数が多くなってくると、すべての記事の管理が行き届かなくなってきます。古い情報のまま放置せざる得ないケースもあります。

そもそも読者だってブログ記事に100%の完璧さを求めていません。読者から求められていない水準のアウトプットは、自己満足でしかないのです。

自己満足を満たすために、貴重な時間を食いつぶすなんて人生を冒涜していると思いませんか?

失った金は戻ってきますが、失った時間は一生戻ってくることはありません。そのことは忘れないで下さい。

書きたいことがまとまらない方へ(2)

高級なレストランで食事をした後に「美味しかったけど、ちょっと胃がもたれたね」となった経験はありませんか?

情報量が多いブログ記事を読者に提供することで、読者に同じような気持ちを味わせてはいけません。

実は大量の情報量を提供することは慣れてしまえば「カンタン」な作業です。むしろ難しいのは少ない情報量で読者に価値を感じさせることです。

「う~ん、短かい時間にも関わらず勉強になったなぁ」と思わせるのがブログの情報で目指すべきところだと思います。

本当に読者のためを思うなら、「テーマは1つに絞るべき」です。他にも触れたいテーマがあれば、別の記事を用意しましょう。

何がいいたいかわからない方へ(3)

執筆中に何がいいたいかわからなくなったら、手を止める勇気をもちましょう。

そして以下のような質問を投げかけてみましょう。

混乱した時の自問自答
  • 伝えたいメッセージは?
  • 読者にとって大事なことなのか?
  • 読後に望ましい読者の行動は?
  • 読者に必要な前提知識は? etc

以上のような質問を自問自答することで、読者に伝えたことが明確になるはずです。

読者に伝えたいメッセージをあぶり出すコツは、繰り返し「なぜ?」を問うことです。

(例)なぜ?の繰り返し
  • なぜ書けない? ⇒ 執筆者が混乱しているから
  • なぜ混乱している? ⇒ 書く前に論点を整理しないから
  • なぜ論点を整理しない? ⇒ 論点の整理の仕方がわからない

⇒ 混乱した時に自問自答すべき質問を紹介しよう!(前述)

焦る気持ちが捨てられない方へ(4)

ブログのアクセスが停滞する時期を経験するのは辛いことです。そのため多くのブログ運営者が焦ります。

焦るとブログ記事を地道に書くのが馬鹿らしくなります。そして短期間で効率よくアクセスを集める道を模索するのです。

しかし短期間で効率よくアクセスを集めるスキルは、地道にブログを成長させるよりも難易度の高い作業だということを肝に銘じましょう。

「こうすればカンタンにアクセスを集められるよ!」というアドバイスは、聞いて実行するのはカンタンなのですが、自力で探すのは難しいのです。

運よく短期間で成功する方法を見つけ出したとしても、裏技的な手法は通用しなくなるのも早いです。その時困るのは、スキルがないのに他人からアドバイスされた裏技で成功体験を積んでしまった人です。

なぜならば楽してカネを稼ぐ経験をしてしまうと、地道な作業をこなそうという気持ちが湧かなくなってしまうからです。

これって怖いことだと思います。「カンタンに稼ぐ方法があるよ」と囁き続ける人との関係を絶つことが難しくなり、おカネをむしりとられ続けるのですから。笑えませんね。

でも安心してください。地道に実力を磨きながらブログを成長させれば、楽に成功する方法など自然と見えるようになります。

目の前にある作業だけに集中して、最善を尽くすことを強くおススメします。

ネタが枯渇した方へ(5)

ネタが枯渇するのは、アウトプットを頑張った証拠です。

わからないこと、知らないことはアウトプットしようがありません。意識的にインプットする時間を捻出することを心掛けましょう。

最後に

いかがでしたか?今回ご紹介した内容は、本ブログでお伝えしているライティングのコツのほんの一部です。

もし本格的にブログライティングを学びたいなら、以下の記事も参照してください。

あなたを記事執筆マシーンにする方法
ブログ アクセス 増やす
ブログのアクセスを増やす全手順を大公開!
/*PTENGINE*/ /*END PTENGINE*/ /*Facebook appid*/ /*END Facebook appid*/