ブログ記事の順位を正確・効率よく調査する方法3選

あなたはブログ記事の順位を毎日チェックしていますか?順位を時系列で比較して次の作戦を立てていますか?

驚くべきことにブログ記事の順位を毎日正確に測定している人は少数派です。基本的に「一度投稿した記事は放置」という人が多いです。

あなたが「日記」としてブログ運営をしていて過去の記事を書き直す意味がないという確固たるポリシーでブログ運営しているなら順位を測定する意味はありません。(人気ブロガーの「ちきりん」さんのように)

しかし「ブログで稼ぎたい!」と心の底から願っているなら話は別です。特に新規記事ばかり投稿して「頑張っているのに稼げない」と悩んでいるなら尚更です。そんなあなたには「ブログ記事の順位は毎日チェックすべし!」と強く伝えたいです。

ブログ記事の順位をチェックするのは「リライトするため」です。リライトといっても、他人の文章をチョコチョコ変えてパクるという意味ではありません。本記事でいうところのリライトとは「文章を改善する」ことです。

本気でリライトすると検索順位が上がります。検索順位が上がるとアクセスが増加します。アクセスが増加するとリピーターが増加します。リピーターが増加すると他の記事にも目を通してくれます。結果的に、他の記事の順位も上がります。いわば、1記事のリライトそのものがブログ全体にいい影響を与えるわけです。

新規記事を投稿して上位表示を目指せるのは、既に高評価を得ている一部のパワーサイトだけです。リライトをしない弱小ブログが一発でGoogle先生に評価されるなんて虫が良すぎるんです。

Googleはブログの更新頻度をちゃんとチェックしています。更新しない記事より、更新する記事のほうが評価されます。(経験談)

あなたが投稿したブログ記事の「投稿直後の順位」を把握していますか?わたしが運営する某パワーブログだと、投稿直後に2位、20位という嬉しい状況です。投稿直後に20位ならば、1ヶ月ぐらい放置しておけば5位以内になる、ということが感覚的にわかってきます。

でも本ブログのように構築したばかりのブログだと9割以上が「100位圏外」です。それが現実です。でも大事なことは順位じゃないんですよ。「厳しい現状を直視しているか?」です。

現状を把握すれば「どの記事を改善したら効果的か?」を判別することができます。検索順位100位圏外の記事を改善するより、検索順位30位の記事をリライトしたほうが成功に近いですよね?

どこを改善したら早く成功できるか?を知ることは「なるべく早く成功したい」と願うなら重要ですよね。また多忙のため過去記事全部をリライトすることができない方にとっても、是が非でも知りたい情報のはずです。結局のところ、全記事を書き直さないですよね。

本記事は珍しく導入が長くなりましたが、「短期間で結果を出したい!」、「効果的にブログを改善したい!」と願うなら「黙ってブログ記事の順位をチェックすべし!」ということです。

ここから先は効率的にブログ記事の順をチェックする方法を紹介していきます。忙しい方のために結論だけ先に伝えると、「有料ツール」を購入してチェックするのが一番の近道です。順位情報は大事ですけど、時間をかけて手作業でチェックするものでもないですしね。

検索(1)

Googleの検索窓にキーワードを直接入力するのが一番簡単な検索順位の調査方法です。

ただし、検索エンジンは検索者によって検索結果を変えているので注意が必要です。検索者によって検索結果を変える仕組みを、パーソナライズ検索といいます。

パーソナライズ検索の詳しい仕組みはわかりませんが、以下の情報を用いているといわれています。

  • 検索ユーザーの場所
  • 過去の検索履歴
  • Google+のつながり

例えば東京に住んでいるあなたが、弁護士を探しているとします。「弁護士 相談」などと検索した結果、大阪の弁護士事務所が表示されても困りますよね。ですからあなたに関連性の高い東京弁護士事務所のほうが検索結果に現れやすくなります。

また過去に繰り返した閲覧したウェブサイトは、優先的に上位表示される仕組みになっているそうです。つまり検索順位を正確に知りたければ、パーソナライズ検索の無効化が必須なわけです。

実はパーソナライズ検索無効化の操作は、ブラウザによって操作方法は異なります。今回はGoogle Chomeの操作方法をお伝えします。

シークレット検索 設定方法

上図のように操作すると、以下の画面が表示されます。

シークレットウィンドウ

あとは、シークレットモードの検索窓(上図赤文字点線)で検索するだけです。

無料ツール(2)

SEOチェキ

上図は、SEOチェキというツールです。

参考

検索順位のチェックSEOチェキ!

上図のように「検索順位チェック」タブを選択してください。調査したい記事のURL・キーワードを入力し「チェック!」ボタンをクリックすれば調査開始です。

ただし、手動でチェックするのはちょっと面倒です。特に記事数が増えてくると、1記事ずつチェックするなんて正直やってられません。本格的にブログ運営をはじめる方は、有料ツールの導入を検討してください。

有料ツール(3)

有料ツールを挙げればキリがないので、わたしが愛用しているツールを紹介します。

まずは有料ツールで検索順位を調査した結果をご覧下さい。

順位チェック

本サイトの検索順位を調査した結果です。一行ごとに、サイトURL・検索ワードと、調査結果が表示されています。

上図では省略していますが、GoogleだけでなくYahoo!の検索順位も同時に調査可能です。

毎日検索順位を確認し、過去記事を書き直すことで検索順位は徐々に上がっていきます。下図はわたしが運営する別のサイトでの調査結果です。

検索順位が1位になるまで成長した記事もチラホラあらわれてきました。なお、この有料ツールでは過去の調査結果を保存することはできません。

そのため時系列でブログの成長を見守りたいなら、手動でデータを保存する必要があります。調査結果はCSVファイルでエクスポート(出力)できます。

わたしの場合、調査結果を月1度の頻度で出力しています。そして検索結果を整理してグラフにしています。

検索順位 グラフチェック

上図はあるブログの7ヶ月分の検索順位を時系列で棒グラフにしたものです。

上図の赤文字点線部分をご覧ください。7ヶ月前は、検索順位3位以内の記事は24記事ありました。一方で直近では、43記事にまで増加しています。

ブログのアクセスアップに対する施策が、成功したのか失敗したのか一目瞭然ですね。

さて以上が有料ツールのざっくりとした説明です。興味がある方は、販売元の公式情報をご確認ください!

参考

有料の検索順位チェックツールCOMPASS

最後に

有料ツールを導入すればやるべきことは限られています。

有料ツール導入した後にやること
  • 新規記事を投稿したらツールに登録
  • ツールの「情報更新」ボタンをクリック

簡単ですよね?

是非ともブログ運営状況を可視化して、更なる飛躍のキッカケにしましょう。

/*PTENGINE*/ /*END PTENGINE*/ /*Facebook appid*/ /*END Facebook appid*/