ブログで感謝される幸せを糧に成長できる!

ブログ 感謝

ブログで読者に価値のある情報を提供していると自然と感謝されます。

本記事は、ブログに挑戦しようか悩んでいる方に向けてブログ運営の醍醐味を紹介したいと思います。

ブログで感謝される醍醐味

ブログで感謝される(1)

わたしは毎日ジムで運動した帰りにスーパーに寄るのですが、レジ係に「ありがとうございます!」と元気よく声だしする人は、わたし一人しかいません。みんな「それが当たり前」という顔で買い物しています。

お客様と直接会うお仕事の方でも感謝されることはあまりありません。ですから顧客と直接会話する機会がないお仕事の方は、なおさら感謝とは縁遠いでしょう。

しかしブログで情報発信していると、直接お礼のメッセージをいただくことがあります。

ブログのコメント欄を閉鎖してるのに、わざわざお問い合わせから「ありがとうございます」と連絡がくるのです。

読者の悩みが深い記事であれば、「相談」されることも一度や二度ではありません。

感謝されないと生き残れない(2)

サラリーマン生活が長いと「お金を払ってもらったあとにサービスする」という習慣が染み付いてしまいます。

しかし中小零細企業の社長さんなら「こちらからサービスするからこそ、顧客は財布の紐を緩めてくれる」ことを感覚的にわかっています。実はブログ運営も一緒です。

ブログでは、こちらから読者に情報を与えることしかできません。情報を提供した結果、「感謝」、「感動」、「期待」、「興奮」などの感情を揺さぶらないと読者は行動してくれません。

厳しいことを言えば、感謝されるブログじゃないと今のご時世は生き残ることができないのです。

感謝されるのは嬉しい(3)

わたしがブログを始めた頃は、人から感謝されることに飢えていました。

会社の給料に見合うほどハードに仕事はしていましたが、どうしても顧客から「感謝」されているという実感がもてなかったからです。

ですからブログで「ありがとうございます」というメッセージを最初に頂いた時は、逆に戸惑ってしまったぐらいです。

しかしブログによる情報発信で成果を出すことは、「読者の喜び」をお金に変えることだと気づいてからは、情報発信することが楽しくなりました。

人から感謝されながらお金をもらうことが当たり前ではないご時世です。

2017年にはファミリーレストランで食べ物を大量に残して退店するYoutuberの動画が話題になりました。

カネを払ってるんだから文句をいうな」という理屈を素直に受け入れられる人は、同じ理屈で虐げられた経験があるのかもしれませんね。

でも残念ながら、カネだけで幸福を感じれるほど人間は単純じゃないのです。

お金には不自由しないはずの有名人やその家族の破滅的な行動が報道されるたびに、「カネだけじゃ幸せは買えない」という厳しい現実を目の当たりにするようで辛いです。

人に感謝されながら、自らも成長しカネを稼ぐという幸せは、起業でもしないとなかなか得られるものはありません。

しかしブログを立ち上げて情報発信することは今日からできることです。ブログで成功するかしないかは、あなたがどれだけ読者の喜びを生み出せるかにかかっています。

最後に

ブログ運営をするメリットは、顧客の喜びを感じることだけではありません。詳しくは、以下の記事も参考にしてください!

個人ブログ メリット
ブログ運営を本気でやるメリット5選&こんな人におススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

/*PTENGINE*/ /*END PTENGINE*/ /*Facebook appid*/ /*END Facebook appid*/