忙しい方にほどブログ運営をオススメしたい理由とは?

忙しい ブログ

「時間がないからブログできません!」という方がいます。

しかし忙しい人にこそ「ブログ」をおすすめしたいのが本音です。

なぜならばブログは人生の時間を増やすツールだと確信しているからです。

ブログで人生を豊かにしたい方は是非とも最後までお付き合いください!

ブログが時間を増やすカラクリ

1対多のコミュニケーション(1)

わたしが浪人生だった頃、東京御茶ノ水の駿台予備校に通学していました。予備校の授業は、講師一人に対して50人の生徒がいました。

しかし時代は変わり、今ではオンラインでの授業も珍しくないそうです。「今でしょ?」のセリフで有名な東進ハイスクール林修先生の授業は予備校にいけば、日本全国の学生はいつでも受講可能です。

いかがでしょうか?わたしたちのコミュニケーションにも1対多の仕組みを導入したほうがいいと思いませんか?

1対いくつを目指す?
  • 1対1
  • 1対10
  • 1対100
  • 1対1,000
  • 1対10,000 etc

わたしが現在でも運営している某ブログに訪問する月間読者数は10万程度です。つまり1人で10万人と接点をもつチャンスを得ているわけです。

リアルの世界で1人で10万人に営業するのは、ほぼ不可能ですよね?

一方で10万人の読者の中からビジネスにつながりそうな読者を絞り込んでいく仕組みを構築できるのが「ブログ」の凄いところです。

24時間365日開店中!(2)

ブログは、24時間365日あなたが寝ている時も稼働してくれます。

ブログ初心者だった頃、寝て起きたら売上が7万円計上されていたということがありました。眠気が一瞬で吹き飛んだ記憶があります。

眠い目をこすりながら満員電車に揺られて通勤していた頃には考えられなかった生活です。

しかもオンラインでビジネスする場合、「興味ありませんか?」と勇気を振り絞ってセールスする必要もありません。

勇気を振り絞ってセールスしたにも関わらず、素っ気なく断られてしょんぼりすることもないのです。

ブログを成長させるということは、休みなく働く精神的にタフな営業マンを味方につけるようなものです。

時間を投資する(3)

時給1,000円の条件で年間1,000時間働くと100万円の収入を得ることができます。

しかし年間1,000時間働いたからといって、翌年の給料が上がる保証はありません。1時間の価値はピッタリ1,000円です。

時給で働くアルバイトや非正規雇用だけでなく正社員であっても、「今」の頑張りが「将来」報われるとは限りません。

なぜならば日系企業に勤める一般的なサラリーマンの昇給率は、個人の人事評価とはあまり関係なく決定されてしまうからです。

でもブログは違います。

年間1,000時間ほどの時間をかけて構築したブログは、翌年度も高い確率で稼いでくれます。

わたしの場合、1,000時間ほどの時間を投下して構築したブログは、2年経過した今でも年間500万円(月30万円~50万円)ほど稼いでくれています。

1,000時間投下したブログが2年間で1,000万円稼ぎ、3年目の来年は累計1,500万円稼いでくれる見込みです。

ブログが稼ぎ続ける限り、ブログ構築に投下した時間の価値は上がり続けることを意味します。このような状況こそがまさしく「時間に投資して時間を得ている」状況です。

なぜならば本来であれば働いてお金を稼がなければいけない状況で、新しいことに挑戦できるからです。

例えばビットコインの価格が10ドル~30ドルだった頃に、暗号通貨について勉強した結果「ビットコインには投資しておく価値がある」と強く確信することができました。

もしわたしが日々仕事に追われていたら、暗号通貨について勉強する余裕もなく、暗号通貨が200ドルを突破しかねない状況でも指をくわえて見ることしかできなかったでしょう。

最後に

あなたは、最大限レバレッジを効かせられる時間の使い方をしていますか?

金持ちも貧乏人も1日24時間しかないのです。貴重な時間を何も考えずに浪費して刹那的に生きていませんか?

「忙しいからブログなんてやってられない」という人ほどブログ運営に挑戦することをオススメします。

忙しい生活のままで満足できるのであれば問題ありません。しかし満足できないなら冷静に立ち止まって考えてみる必要があります。

何かを変えないとずっと忙しい生活を送ることは、目に見えて明らかではないでしょうか?

もちろんブログは「永遠に」集客できるツールではありません。しかし「半自動」で「効率よく」集客できるツールに成長させることは可能です。

ブログ運営に興味がある方には、ブログ運営に本気で取り組むメリットについてもっと詳しく知ってほしいと思います。是非とも以下の記事を読んでみてください。

個人ブログ メリット
ブログ運営を本気でやるメリット5選&こんな人におススメ!
/*PTENGINE*/ /*END PTENGINE*/ /*Facebook appid*/ /*END Facebook appid*/