初心者でもできる!ブログの被リンク増やす3つの効果的な方法

ブログ 被 リンク 増やす

ブログ運営者なら喉から手が出るほど「被リンク」が欲しいですよね。

他のウェブサイトからリンクを頂くのは名誉なことだけでなく、アクセスアップにつながります。ブログの信頼性も格段に上がるでしょう。

そこでブログの被リンクを増やす戦略を詳しく紹介したいと思います。

被リンクの重要性(1)

被リンクの力に頼ったアフィリエイターなら誰でも被リンクは「信用力」であり「カネの源泉」だと心得ていると思います。

わたしが初心者アフィリエイターだった頃、師匠から「寝る前に枕に100回『外部リンク』と書いて寝なさい」と真顔で言われたことを今でも覚えています。

この記事を書いている2017年12月の時点では、医療健康系以外では外部リンクの力は未だに実証されています。いまだに露骨なアフィリエイトサイトがウジャウジャしているということは、まだ「儲かる」ということです。

しかし被リンクは他人様から頂けるほど甘いものではありません。しかも自然な外部リンクとなれば、なおさらでしょう。

なぜならばアフィリエイト経験者ほど「発リンク」≒「非合理的な行為」だと考えているからです。でも本当にそうでしょうか?

被リンクを増やす方法(2)

被リンクを増やす方法
  1. 外部サイト
  2. 保有サイト
  3. SNS

外部サイト(2-1)

芸能人の公式Twitterを見ると、フォロー数よりもフォロワー数の方が圧倒的に多いです。ブログに置き替えれば、被リンク数(フォロワー数)が圧倒的に多い状況です。

しかし芸能人の公式Twitterのような状況は「異常」な状況です。もしわたしたちのブログが同じ状況になれば、Googleも「異常」だと判定する可能性が高いです。

「このブログ運営者は、被リンクを自作自演しているのでは?」と疑われても仕方がありません。

一般人のブログであれば、発リンクも被リンクも同数程度に落ち着くのが「自然」なはずです。運営歴の短いブログであれば、なおさらでしょう。

ここからが提案です。被リンクが欲しければ発リンクしませんか?

自分のブログを応援して欲しければ、他人のブログを応援すればいいのです。

真面目にブログを運営している人ほど、被リンク先をマメにチェックしています。アクセス解析で頻繁に被リンク先からの流入があれば「どこのウェブサイトからの流入だろう?」と気になるものだからです。

わたしも頂いた被リンクには敏感です。被リンク元を調べて、応援したいと思えば本ブログでも積極的に応援します。

もちろん他人に気付いてもらうためには、生きたリンクを送ることが大前提です。生きたリンクを送るためには、こちらが読者を集めなければいけませんし、発リンク先のウェブサイトが有益な情報を提供していることが大前提です。

発リンクした相手から被リンクを頂くためには「わたしもこの人を応援したい」と思ってもらう必要がありますから、なおさら高いレベルでの情報発信が求められます。

わたしも応援したいウェブサイトには、勝手にリンクを送っています。あくまで「勝手に応援してるだけ」なので、被リンクを頂けなくても問題ありません。

発リンク先のウェブサイトを紹介して読者から喜ばれれば、自然とわたしたちのブログの印象も良くなりますし「ブックマークぐらいしておくか」という気持ちになるものだからです。

わたしが紹介しているのは、情報発信することでまさしく人生を変えた、もしくは人生を変えようとしている人たちのブログです。

基本的に誰が運営しているかわからない「顔が見えないブログ」は応援していません。あなたの参考になるかもしれませんから興味があればチェックしてください。

保有サイト(2-2)

一つのブログに雑多なことまで投稿するのは、あまりおススメしません。ブログ内のカテゴリーが増えてきたら、定期的に整理することを強くおススメします。なぜならば雑多なブログは読者にとっては「わかりずらい」からです。

本ブログだって「ブログ戦略110番」というネーミングだからこそ、「ブログに関係する情報が発信されているんだな」と認識してもらえるのです。

わたしの場合もライフコーチとしての職業柄、あらゆるテーマについて情報発信しています。実は「ブログ戦略110番」はライフコーチとしての1つの活動にすぎません。

「自分の人生を変えたい!」と思った時に「ブログで情報発信する」という手段が非常に有効だという確信があり、ブログで情報発信するスキルをお伝えしているわけです。

保有するウェブサイトの数が多くなればなるほど自然なカタチで「相互リンク」を送ることが可能になります。

とはいえ、まずは1つのブログで勝負することです。1つのブログの立ち上げも成功させられないのに、複数のブログを狙って成功させることは不可能だからです。

SNS(2-3)

TwitterやFacebookからの被リンクは、被リンクそのものの効果はカウントされないといわれています。

しかし被リンクそのものの効果はなくても、読者の送客はできるわけです。SNS経由で訪問した読者がじっくり記事を読んでくれれば、ブログの評価が上がらないわけがありません。

TwitterやFacebookをすでに実践している人なら、積極的にブログを紹介すると良いでしょう。

最後に

本記事を最後まで読んでくれたあなたなら、被リンクを集めるためには「ブログの価値を高めるしかない」と気づいたと思います。

発リンクを送ったところで、発リンクするブログがショボければ相手から被リンクをもらうことができません。

また保有サイトやSNSから送客しても読者から「イマイチだな」と思われた時点で、「閉じる」ボタンを押されてお終いです。

ブログ運営は軌道にのるまでは「孤独」な戦いです。しかし軌道にのれば楽しい未来が待っています。

本ブログ「ブログ戦略110番」では、アクセスを集めるブログ記事の書き方を紹介しています。是非とも参考にしてください。

/*PTENGINE*/ /*END PTENGINE*/ /*Facebook appid*/ /*END Facebook appid*/