あなただけのブログコンセプトで再訪率100%を目指せ!

ブログ コンセプト

「ブログのコンセプトはなんですか?」とブログ運営者に質問すると、多くの人は無言になってしまいます。

ブログ記事を沢山投稿している人でも、コンセプトを本当の意味で理解してる人はほとんどいません。

裏を返せば、ブログのコンセプトをしっかり設定するだけで、その他大勢から頭一歩抜け出すことができます。

本記事では、ブログコンセプトについてわかりやすく解説したいと思います。

ブログコンセプトとは?(1)

ブログに疲れた山田さん

山田さん(仮名)は、ブログ運営に疲れてしまいました。

運営当初はやりがいをもっていたのですが、どんな情報を発信すればいいかもわからなくなってしまいました。

自分自身で記事を見返しても、なぜだかしっくりしません。

しっくりしない記事を書きたくないと思っているうちに、記事を投稿することが億劫になり、ブログ運営も半年で辞めてしまいました。

山田さんのような人は、本当に多いです。あなたは山田さんの何が悪かったと思いますか?

「コンセプトとは?」とGoogleで検索してみると、「誰が」、「誰に」、「何を」の3つを一言で表現したものだと説明されています。

事業運営のキャッチコピーに似た概念だと考えておけば十分です。

例えばある税理士事務所のキャッチコピーは「すぐ黒字、より黒字、ずっ~と黒字」です。短い文章で事業のイメージが伝わります。

またドトールコーヒーの場合は「がんばる人の、がんばらない時間」ですし、TOTOのウォシュレットは「おしりだって、洗ってほしい」です。

さらに本ブログ「ブログ戦略110番」のキャッチコピーは「アクセスアップ、売上アップ、モチベーションアップ」です。

おそらくブロガーなら誰でも「アクセスアップ、売上アップ、モチベーションアップ」したいですよね?興味が湧きますよね?

そして「アクセスアップ、売上アップ、モチベーションアップ」の全てに共通して必要なことが「ブログ戦略」だと、しつこいぐらい繰り返し配信しているのです。

コンセプト例
  1. すぐ黒字、より黒字、ずっ~と黒字
  2. がんばる人の、がんばらない時間
  3. おしりだって、洗ってほしい
  4. アクセスアップ、売上アップ、モチベーションアップ

以上のようなコンセプトを練り上げる上で、必要なのことが「誰が」、「誰に」、「何を」を真剣に考えることなのです。

コンセプト作りのポイント(2)

コンセプト作りのポイント

価値観を見つける(2-1)

ブログのコンセプトを決めるにあたり、「誰が」、「誰に」、「何を」を検討する必要があると説明しました。

3つの要素のなかでも、個人ブロガーにとって一番大事な要素は「誰が」の部分です。なぜならば「誰が」が決まらないと、「誰に」と「何を」の部分は定まらないからです。

また「誰に」と「何を」は、ブログ運営をするうちに微修正することも可能ですが、「誰が」の部分は修正できません。では「誰が」の部分では何を検討したら良いのでしょうか?

個人ブロガーの多くは、「『誰が』」って、、、わたしじゃないの?」という具合に、真剣に考えることもしないと思います。

実は「誰が」の部分についてじっくり考えないことが、ブログ運営で成功できない最大の理由なのです。

もしあなたが社長で従業員の働きに満足できないなら、担当者を変えることもできます。またあなたが従業員で社長や会社が嫌いなら、転職すれば済む話です。

しかし個人のブログ運営の場合、ブログ運営者が1人で「社長」と「従業員」の役割をこなさなければいけません。

社長の立場からも従業員の立場からも、不満のない職場環境を実現しないと大きな成長は望めないのです。

不満のない職場環境を整えるコツは、「なぜ?」から始まるあらゆる質問に完璧に答えられるようにすることです。

試しに「なぜ、わたしがこのブログに人生の貴重な時間を投入する必要があるのか?」と自分に問うてみて下さい。

この質問に対して明確な答えが用意できなければ、いずれブログ運営は破綻するでしょう。他人ならば「嘘」で説得できるかもしれませんが、自分自身に嘘は通用しないし、嘘をつくこと自体が不毛です。

あなたは、なぜブログをやっているのでしょうか?理由はいくつもあるでしょうが、思いつく限り列挙してみてください。

是非とも「これ!だよな」というものに出会えるまで考え抜くことをおススメします。実は「これ!だよなぁ」と心の底から共感できることこそが「信念」(価値観)といわれるものです。

信念の重要性(2-2)

わたしは過去に、ブログ運営に何十回も挫折したことがあります。

ドメインを取得して、サーバーをレンタルし、Wordpressをインストールし、テンプレートを設定しました。またプラグインを導入し、タイトルを決めたり画像を作成し、記事だって30記事ほど投稿しました。

そこそこの時間を投下したにも関わらず、「やーめた!」と投げ出したことが何度もあります。

なぜだと思いますか?「誰が」の部分よりも「誰に」や「何を」の部分に注意を払いすぎていたからです。

夫婦関係に興味があったり、終活に興味があったり、英語に興味があったり、ダイエットに興味があったり、仮想通貨に興味があったり、株・FXに興味があったり・・・・その都度ブログを立ち上げては放置することを繰り返しました。

「お名前.com」から、ドメイン失効のお知らせハガキが届くたびに、過去の苦い経験を思い出すのですからたまったものではありません。

あなたは私のようになりたいですか?なりたくないですよね?

信念がないブロガーの多くは、糸の切れた凧のような末路を辿ります。

個人ブロガーがブログの運営を続ける大前提は、「ブログ記事を自分で執筆すること」です。企業が運営するブログと違って、あなたが頭と手を動かさないと運営できません。

またブログを半年間限定で運営したいわけではないはずです。可能であればあなたのライフワークの1つになり、運営するのが楽しくてしょうがなくなる状態を目指したいはずです。

さらに一瞬稼ぐだけのブログではなく、成長し続けてくれるブログ、稼ぎ続けてくれるブログ、を目指したいはずです。

だからこそ「なぜ、わたしがこのブログに人生の貴重な時間を投入する必要があるのか?」という点は明確にすべきなのです。

どのような信念を世に問いたいのか?どのような信念ならばブログ記事の投稿を苦痛に感じないか?、どのような信念ならば10年後の自分も同意してくれるか?などなどを徹底的に考えないと、ブログ運営自体が苦痛になるのは目に見えて明らかです。

そもそも信念がないブログは、単なる情報の羅列でしかありません。情報の鮮度や量でライバルを圧倒することもできますが、常に努力しないといけないので超!大変です。

さらに悲惨なことに、信念のないブログ記事はカンタンにパクられてしまうのです。なぜならば「誰が」発信しても情報の重みが変わらないからです。

あなたが発信しても、見ず知らずの他人が発信しても情報の重要性が変わらないなら「最初から情報発信すべきでない」とすら思います。

ブログ記事の盗用対策には「信念」の注入が一番効果的です。信念が注入された情報は、他人がパクっても本家本元のような効力が発揮されません。なぜならば、他人がパクっても不思議と説得力を失うからです。

そもそも人の信念をパクろうと思っている時点で、その人のブログ運営はうまくいきません。偽物の信念はいつか崩壊してしまうものだからです。

最後に

いかがでしたでしょうか?「誰が」、つまり「あなたの信念」を探し出すことが出来たらブログ運営でほとんどの迷いがなくなるはずです。

「このネタは記事にすべきか、見送るべきか?」などと、一生迷わなくなると思います。是非ともあなただけの信念を見つけてください。

なおブログコンセプト以外にも、ブログ運営で大切なことは他にも沢山あります。興味がある方は、以下の記事をご覧ください。

ブログ 稼ぐ
ブログで稼ぐ方法を全部話そうと思う
/*PTENGINE*/ /*END PTENGINE*/ /*Facebook appid*/ /*END Facebook appid*/