アフィリエイト初心者のテーマ選び4箇条とは?

アフィリエイト 初心者 テーマ

わたしは過去にブログを30個以上潰した経験があります。

ブラックハットSEOに頼った手法では300以上のドメインを購入し、せっせとペラサイト作りに励みました。正直な話、ドメイン代、サーバー代を浪費する非生産的な日々にずいぶんと苦しみました。

もちろん、ブラックハットSEOのアフィリエイトで稼ぐ手法はまだまだ通用するし、稼いでいる人も沢山いるのは事実です。しかしブラックハットSEOで稼ぐ手法は、わたしの性には合わなかったようです。

世の中には稼ぐ方法を教えてくれる人は多いです。その一方で、稼げるテーマの見つけ方を教えてくれる人はほとんどいません。

あなたがサラリーマンであれば、仕事での悩み事を上司や同僚に相談することができるでしょう。

一方でアフィリエイトでは日々の作業内容など、なにからなにまで自分で考えて組み立てなければいけません。

アフィリエイト活動の中でも「テーマ選び」は今後の方向性を決める大切な作業です。

稼ぎにくいテーマを選べば稼ぎにくいし、稼ぎやすいテーマを選べば稼ぎやすいのはれっきとした事実です。

稼ぐことがアフィリエイトをする理由なら、稼がないと意味がありません。(そうですよね?)

そこで本記事では、アフィリエイト初心者向けにテーマを選ぶ手順を解説します!

テーマとは何か?(1)

そもそも、テーマとは一体なんでしょうか?

なんとなくわかった気になっている人も多いかもしれません。テーマとは「知りたいこと(疑問・悩み)」のことです。

アフィリエイトをする以上、情報発信からは逃れることはできません。情報発信をする以上、訪問者が知りたいことに解答し続ける必要があります。

あなたは訪問者のどんな疑問・悩みの解決に労力を割きたいでしょうか?

人の悩みは多種多様であり解決策も一つだとは限りません。

ダイエットするにしても、食事制限しても痩せるし、運動しても痩せることができます。

いずれにせよ、悩みをもつ人の立場にたって疑問・悩みをわかりやすく解消する手助けをするのが情報発信者としての使命です。

ちなみに複数のテーマの集合体が「ジャンル」です。一般的に以下のようなジャンルが稼げるジャンルだといわれています。

稼ぎやすいジャンル
  • 美容
  • 健康
  • 金融系(FX、保険等)
  • 人材派遣
  • 自動車・バイク
  • 不動産
  • 債務整理 etc

以上のジャンルの中に、あなたが興味をもつジャンルはありますか?

興味のあるジャンルがあれば、そのジャンルに特化したブログを構築することをおススメします。例えば、美容なら美容、健康なら健康といった具合です。

特定のジャンルに絞ってブログ運営をしたほうが、ブログ運営そのものが楽になりますし、成果も上げやすいです。

ブログ運営者が困ってしまうのは、直接興味のあるジャンルが見つからない場合だと思います。

また複数興味のあるジャンルがある場合にも深く悩むことになるでしょう。

ここから先は、ブログの初心者向けにジャンル選びの具体的なアドバイスをしていきたいと思います。

初心者のテーマ選び4箇条(2)

初心者のテーマ選び4箇条
  1. やる気を重視
  2. 情熱を探す
  3. 1点突破
  4. 需要を探す

やる気を重視(2-1)

もし興味のあるジャンルが見つからなくても悲観する必要はありません。「興味のあるジャンル」と「稼げるジャンル」なんとかして結びつければいいのです。

ポータルサイトやニュースサイトをイメージするとカンタンに理解できると思います。ポータルサイトや、ニュースサイトの収益源は「広告」です。

男性アイドルのゴシップ記事の後には、化粧品の広告が貼ってあります。政治に関する記事の後には「金融投資」や「ゴルフ」関連の広告が掲載されています。

記事の読者が興味のありそうなことに無理矢理結びつけているのは、一目瞭然ですよね。

どんな記事を読んでいる時でも「広告」からは逃げることはできないのです。極端な話、読者を確保することができればビジネスチャンスにつなげることができるのです。

「稼ぎやすいジャンル」に情熱をもてなくても心配いらない理由はもうわかりましたね?

稼ぎやすいジャンルだから、という理由だけで、やる気が起きない情報発信をイヤイヤ続けなくても稼げてしまうわけです。

例えばあなたが情熱をもつ分野がアイドルグループでもいいわけです。アイドルオタクの購入欲をかき立てそうな情報を提供すればビジネスになります。

情熱を探す(2-2)

ブログ運営の基本は「情熱」だと思います。なぜなら情熱のない分野で情報発信するのは苦痛でしかないからです。

「興味ない分野だけど稼ぐためにやっているんだよなぁ」とイヤイヤ情報発信してもいいですが、「やってやる!」とやる気マンマンの人と競争すれば負けてしまうでしょう。

もしあなたが「アフィリエイトってつまらない」と感じているなら、アフィリエイトが退屈なものではなく、あなたが退屈にしているだけなのです。

実は真面目な方ほど「興味はあるけど本当に情熱がもてているかわからない」と悩んでしまう傾向があります。(いくらなんでも真面目過ぎですよ!)

もしあなたも同様の悩みを抱えているなら、以下3つの質問で情熱の有り無しをチェックしてみましょう。

情熱をチェックする質問
  • 儲けゼロでもOKか?
  • 身銭をきれるか?
  • 実際やってみてどうか?

儲けゼロでもOKか?(2-2-1)

アフィリエイトで稼ぐまでには、タイムラグがあります。現在稼いでいる実力者であっても、稼げていない辛い時期があったのです。

その辛い時期を乗り越える秘訣は、アフィリエイトを楽しむことです。儲けゼロでも楽しく作業できれば、挫折する可能性は低いでしょう。

身銭をきれるか?(2-2-2)

また他人にお金を落としてもらう以上、ブログ運営者自らが身銭をきる覚悟があってしかるべきです。

なぜならば購入したこともない商品を「おススメです!」と言ったところで、誰も見向きもしてくれないからです。

同様にブログ運営者自身が挑戦してもいないのに、「あなたもやってみれば人生変わります」と主張しても読者の心には刺さらないでしょう。

実際やってみてどうか?(2-2-3)

本当に情熱がある分野であっても、「ブログで取り扱いたくない」と感じることもあるので注意が必要です。

例えばあなたがラジコンをやっているとします。当然ながらラジコンをつくるのも飛ばすのも大好きです。しかしそのような状況でも、「ブログでラジコンの記事を投稿するのは好きじゃない」と感じても不思議ではないのです。

本当に情熱を注げる分野であるか、そうでないかは、最終的にはやってみなければわからないのです。

もし実際にブログ運営をしてみて「なんか違うなぁ~」と感じたら、スッパリ気分を切り替えることを強くおススメします。

興味はあったけど、すぐに飽きてしまった」ということは誰にでもあるのです。決して恥ずかしい話ではありません。

あたしの場合、ある日ニュースを見ていて「ストーカー被害を防ぎたい」と考えたことがあります。実際にストーカー被害を相談する業者と提携し、立派なサイトも作り上げました。

しかし、ある日情熱が冷めてしまったことをハッキリ自覚したのです。今でもサイト運営は細々と続けていて、実際に提携する業者にも相談が寄せられています。

しかし今以上に業務を拡大させたいという気持ちになれません。集中して仕事できる時間は限られています。

残念ながら興味がある全てのことを成し遂げることはできないのです。

1点突破(2-3)

情熱が持てそうな分野が2つ以上ある場合、まずは1つに集中することをおススメします。

なぜならば初心者はアフィリエイト活動を複雑にすべきでないと思うからです。初心者にとっては、やることなすこと全てが新しい挑戦になるはずです。

新しい挑戦をするときは大抵は余裕がありません。余裕がない状況で「美容ブログ」と「健康ブログ」を同時に構築するのは愚行としかいいようがありません。

「本当に情熱を注げる分野はなにか?」を明確にして一つだけに集中するべきです。他の分野に進出するのは、1つの分野で成功してからでも遅くはありません。

よろしいでしょうか?下手な知識を詰め込んで混乱するぐらいなら計画的に無知になりましょう。同時に2つのことに挑戦してどちらつかずになるぐらいなら1つのことだけに集中しましょう。

需要を探す(2-4)

アフィリエイトで大失敗するパターンの一つは、「ブログ運営者が提供したい情報にこだわってしまう」です。

実はウェブサイト運営者が提供したい情報と、読者が知りたい情報には隔たりがあるのが一般的です。運営者と読者の隔たりを意識しないと大失敗します。

例えばブログ読者が求めている情報が「カンタンに稼ぎたい」だとします。一方でサイト運営者が提供したい情報が「カンタンに稼げる商売なんてない」だとします。

「カンタンに稼げる商売なんてない」と、どれだけブログ読者に伝えても、きっと反応は薄いでしょう。読者が求めていないのですからしょうがありません。

どうすればいいと思いますか?

一番おススメの解決策は「カンタンに稼ぎたい!」という読者の欲望をまずは満たしてあげることです。

たとえば空腹の時は「なんでもいいから食べ物が欲しい」と思いますよね?

本当のお腹が空いている時に、「あと5時間待ってほしい。今ビーフシチューをじっくり煮込んでいるところだから」と説明されてもイライラするだけでしょう。

空腹状態にある人にはまずはパンを分け与えて空腹状態から脱出させなくてはいけません。ビーフシチューがどれだけ美味しいか説明するのはその後です。

下手な情報発信者は、「ビーフシチューを食べて下さい!」としか主張しません。

少し親切な情報発信者は、「空腹を解決する方法があります!」と伝えてパンを与えます。でもパンを提供するだけで食事を終了させてしまいます。

さらに親切な情報発信者は、「まずはパンを食べて下さい。その後、もっと美味しいビーフシチューを用意しています」と伝えます。

儲け上手な情報発信者は、「デザートもありますし、食後のコーヒーはいかがですか?」と提案してくれます。

抜け目のない情報発信者は、「また食事にご招待したいので連絡先を交換しませんか?」と提案するはずです。

あなたはどこのステージにいますか?どこのステージまでを目指しますか?

最後に

本記事の終盤は、アフィリエイトのテーマ選びとは直接関係ない話題に発展ましたが、商売をする上では重要な心構えだったと思います。

是非とも参考にしてくださいませ!

/*PTENGINE*/ /*END PTENGINE*/ /*Facebook appid*/ /*END Facebook appid*/