アフィリエイト初心者は何から始めるべき?

アフィリエイト 初心者 何 から

「アフィリエイト初心者は何から始めるべきですか?」という質問をよく頂きます。

あなたはどうなりたいの?」と逆質問したくなるのがわたしの偽ざる本音です。

実は「アフィリエイト」で稼ぐための手段も沢山ありますし、全てに精通しなくても十分稼げます。

飲食店を開業するからといって、ラーメンもパスタも蕎麦も極める必要はないですよね?それと一緒です。

何を極めるか判断するためには、質問者の能力、環境なども十分考慮する必要があるのです。

さらにいえば「なぜ?アフィリエイトするのか?」も突き詰めて考える必要だってあるのです。

小手先のノウハウを紹介することはカンタンなのですが、小手先のノウハウだけを教えても稼げないのが実情なのです。

まずは一見すると関係ないように思える話題から、話を始めたいと思います。

初心者が自問自答すべきこと(1)

なぜアフィリエイトするのか?(1-1)

あなたは、なぜアフィリエイトするのでしょうか?

アフィリエイトしなければいけない理由がハッキリしていて、なおかつ諦めきれない人のほうが挫折しにくいです。

例えば「アフィリエイトで月100万円以上稼がないと人生終わる」とか「稼げないと子供の将来が不利益になる」などの理由があったほうがいいです。

冷静に考えてみればわかります。小遣い稼ぎならバイトした方が確実に稼げます。真面目に実践しても本当に稼げるか不安になるアフィリエイトに、わざわざ参入しなくてもいいのです。

半年後、1年後に稼がなければいけない明確な理由はありますか?もし稼がなければいけない理由がないなら、そもそもお金を稼ぐ必要すらないのです。当然ながらアフィリエイトすべきではありません。

アフィリエイトは少額の投資で大きくお金を稼ぐことができる可能性を秘めたビジネスです。他のビジネスでは考えられないくらいの利益率を実現できます。

夢のような話ですが、落とし穴が一つだけあります。それはあなたの人生の貴重な時間を割かなければいけないという歴然とした事実です。

例えば毎日2時間の作業時間を1年続ければ、約700時間の余暇が失われます。700時間あれば愛する家族や恋人とかげがえのない時間を過ごすことができます。

TOEICの点数を400点から850点ぐらいまで上げることができるかもしれませんし、時給1,000円でバイトすれば70万円は確実に稼げることができます。

失われた時間は一生取り戻すことはできません。人生の貴重な時間を割いてアフィリエイトに挑戦する意義があるのでしょうか???

アフィリエイトを実践してから考えるのでは遅すぎます。アフィリエイト実践前のタイミングで、一度立ち止まって考えるべきだと思います。

但し「カネ」だけが情報発信する目的とは限りません。例えば「情報発信すること自体が楽しいからブログやる」という人もいるでしょう。

もし情報発信することがメインで、おカネ稼ぎは二の次という場合には「月100万円を目指せ!」なんて無謀なことはいいませんから安心してください。

いくら稼ぎたいのか?(1-2)

あなたはアフィリエイトでいくら稼ぎたいですか?

アフィリエイトで稼ぐ金額を明確にイメージしてください。もちろんアフィリエイトに挑戦する目的(稼がなければいけない理由)もセットで考える必要があります。

「目的」と「稼ぎたい金額」は必ずセットで頭の片隅においておく必要があります。目的と稼ぎたい金額がハッキリしない人は、糸の切れた凧のようにフラフラします。

一方で目的と稼ぎたい金額がある人は簡単に挫折することはありません。「稼がなきゃいけないんじゃオラ~~!」という具合に作業する手がとまりません。

ちなみにアフィリエイトする目的は、あなたが心の底から望むものならなんでも構いません。

  • 車・住宅ローンの返済資金
  • 子供の学費
  • 世界一周旅行
  • 親孝行
  • 新規ビジネスの元手資金 etc

また目的は、誰にも宣言する必要はありません。むしろ、誰にも宣言してはいけません。

目的は誰かに宣言した時点で「やらなければいけないもの」になり下がってしまうからです。義務的な感情はいつか「めんどくさい」という感情に変わりあなたを苦しめるでしょう。

あなたは「誰がなんといおうとやる」心境に自分を追い込まなければいけません。自分を厳しく追い込む覚悟さえできれば、あなたはきっと目的を達成するでしょう。

毎日どれくらい作業するのか?(1-3)

目的を達成するために、どれくらいの作業が必要でしょうか?

初心者は無茶な目標を立てるのが得意です。例えば「毎日4時間アフィリエイト作業する!」という無謀な挑戦をするのです。

おそらく始めの頃はやる気に満ち溢れてるので実際4時間作業できるでしょう。しかし無謀な挑戦が長続きすることは滅多にありません。

無理をすればするほど体と心は蝕まれます。運よく成果が現れれば波にのれるでしょうが、成果が出なかった時は精神的に辛くなります。

きっとあなた自身が描く理想と現実とのギャップに耐えきれないでしょう。

アフィリエイトで成功する秘訣は「地道に作業し続けること」です。アフィリエイトに費やした努力が現れるまでには、タイムラグがあります。

大きすぎる期待をすると、きっと裏切られることになるでしょう。タイムラグの存在を知らずに、自滅する人は非常に多いのです。

わたしも作成したことすら忘れていたサイトが突然稼ぎ始めた経験が何度もあります。あなたも諦めなければ、「あの時諦めなくて良かった~」と感じる瞬間がきっと訪れるはずです。

毎日の作業時間は、あなたが絶対に達成できる水準に抑えて下さい。「もっと作業したかった」と名残惜しく感じるぐらいが丁度いいと思います。

作業量より追及すべきものは高い生産性です。生産性とは「できなかったことができるようになる」ことを指します。

毎日少しでも「昨日の自分ができなかったこと」に挑戦し続ければ間違いなく稼げるようになります。あとは「やるかやらないかだけ」です。

毎日の作業量を決めた後にできることは「リズムを死守することだけ」です。

時間がなくて作業できないなら目標を下げる必要があります。目標を下げたくなければ、なんとか作業時間を捻出しましょう。

さてこれまで3つの質問を考えてもらいました。

  • アフィリエイトする目的
  • 目的達成に必要な具体的金額
  • 日々の作業量

大事なことなので繰り返しますが、以上3つの質問を飛ばして「稼ぐ方法」を考えても高い確率で失敗します。まずは立ち止まって考えてみることです。

どうやって稼ぐのか?(1-4)

アフィリエイトの手法によって稼げる金額はある程度決まっています。「ある程度」といったのは、実践者のスキルによって稼げる金額は異なるからです。

稼ぐ上で最重要な要素は、手法ではなく「実践者」であることは強調しておきます。より正確にいえば「手法」と「実践者」の組み合わせが非常に重要になります。

アフィリエイトには稼ぎやすい手法というものがいくつか存在します。しかし他の人が稼げた手法で「あなたが」稼げる保証はありません。

またどの手法が正解だということも全くありません。ですから初心者おすすめのアフィリエイト手法をこれから3つ紹介しますが、どれが正解というわけではないのでご注意ください。

初心者王道の3つのアフィリエイト手法(2)

王道のアフィリエイト手法

検索エンジンから集客する方法(1つのブログ)(2-1)

1つのブログに魅力的なコンテンツを投稿し続ける手法があります。

魅力的なコンテンツで訪問者を魅了させることができれば、報酬を得るまでのハードルもそれだけ低くなります。収益を増やすコツは、コンテンツの質を高め続けることです。

ですからまずは、とにかく魅力的な記事を投稿することだけに集中するのです。マネタイズ活動を本格化させるのは、集客が確保できてからでも遅くはありません。

1つのブログで稼ぐ手法は、「特化型ブログ」や「パワーサイト」と呼ばれているようです。自社商品の販売目的で構築したウェブサイトは「オウンドメディア」など呼ばれています。

ブログの最終的な記事数が数百になることも珍しくありません。一見すると少ない記事数であっても、1つ1つの記事の文字数が数万文字になることもあります。

検索エンジンから集客する方法(複数のサイト)(2-2)

複数のサイトで稼ぐ代表的な手法の一つに「ペライチサイト量産型」があります。

ペライチサイト量産型とは、1~数ページ程度の軽いサイトを量産する手法です。量産化した後、収益が発生しそうなサイトにSEO施策を実施する流れを繰り返します。

一つ一つの作業はとっても簡単で再現性も高い手法です。わたしはペライチ量産型の手法で月収100万円を達成した人を数多く見かけてきました。

もちろんサイト作成するだけで価値は生み出されません。訪問者に届ける「コンテンツ」こそが重要であることはどの手法でも共通しています。

但しペライチサイト量産型ではコンテンツ作成に割ける時間はほとんどありません。なぜならば新規サイト構築、SEO施策の作業に費やす労力が膨大になるからです。

つまりコンテンツの構築に時間を割くよりは、Googleの検索エンジンで上位表示されるための特殊な対策に時間を割くことになるのです。

あなたはペライチサイト量産型についてどのような感想を持ちましたか?

あくまでわたしの経験からわかったことですが、ペラサイト量産型実践者の意見は両極端に分かれます。

  • コンテンツ作成が面倒だから嬉しい
  • やりがいを感じないからツマラナイ

わたしの場合、ペラサイト量産型で月30万円稼げたタイミングで足を洗いました。

ペラサイト量産型が向いていないと感じるきっかけは、ほんの些細なものでした。

友人から「どんなブログをやっているの?」を質問された時、「このブログを運営しています!」と胸を張れるウェブサイトが一つもなかったのです。

そのためわたしは、ペラサイト量産型を実践するのに仕入れた300以上ものドメインを全て捨てて、1つのブログでコンテンツを配信し続ける道を選びました。

念のため補足しておきますが、どの手法を選んでも作業する手間はほとんど変わりません。仕入れる知識や、作業内容の方向性が異なるだけです。

あなたは、以下の2つの作業のどちらに興味を持ちますか?

検索エンジンに頼らない方法(2-3)

アフィリエイトで成功するためには、本当に膨大な作業量が欠かせないのでしょうか?

ブログ運営だってビジネスですから、元手なしでスタートする場合には労働力を投下するしかありません。

但し元手となる資金があれば、面倒な作業を一気にショートカットすることもできます。

カンタンにアクセスを集めたいなら、広告費を投下して集客すればいいのです。

投下した広告費を上手く回収できれば黒字になります。黒字になる仕組みをつくれば、利益を一気に拡大させることも夢物語ではありません。

例えば10万円の広告費で20万円になる仕組みを構築したとします。その状態で広告費を100万円投下すれば、200万円の売り上げを達成できるかもしれません。

しかし利益になる仕組みを作り出すのはカンタンではありません。もし広告費をばら撒いただけで黒字になるなら、倒産する企業はありません。

広告費を投下するだけではなかなか黒字にならないからこそ、アフィリエイターに難しい仕事が回ってくるということは見過ごせない事実です。

ちなみに検索エンジンに頼らない方法を実践する場合には、十分な広告予算を確保できることが大前提になります。

アクセスを集めればすぐに儲かるほど世の中甘くはなく、実際にはテストを繰り返す必要があるのです。

月100万円の利益を確保するまでの過程で、テストマーケティングの投資をする勇気がどうしても求められます。

「初期投資が必要だから無理だ」とネガティブな気持ちになる人もいるかもしれませんが、ポジティブな面もあります。

ポジティブな面とは、「どうしたら失敗するか?」をカネを使って早く見極めことができるという点です。

手持ち資金がある方には是非とも挑戦して欲しいと思います。

最後に

アフィリエイト初心者は何から始めるべきか?というテーマでお届けしました。

「想像していたよりもアフィリエイトって難しそう」と感じた方もいるかもしれません。

しかしどんなビジネスでもお金を稼ぐ以上は難しい部分はあるのは当然ことです。

ブログで稼ぐことに興味がある方には、お伝えしたいことがまだまだたくさんあります。以下の記事を是非とも参考にしてください。

ブログ 稼ぐ
ブログで稼ぐ方法を全部話そうと思う
/*PTENGINE*/ /*END PTENGINE*/ /*Facebook appid*/ /*END Facebook appid*/