ブログで最高の結果を出すpcスペック7つの心得

アフィリエイト pc環境

ブログで稼ぐためにパソコンは必須です。

スマートフォンで作業をするのは、ほぼ不可能です。スマホでも文章は打てますが効率が悪いです。

本記事では、ブログに必要なPC環境について解説します。

古くても大丈夫(1)

なにをするにも形から入る人がいます。

ブログに置き換えるなら「新しいPCを!」といった具合です。

しかしブログ作業の大半は、文字のタイピングや記事ネタの調査です。

高機能なPCスペックが必要になることはほとんどなく、ブログ1つをコツコツ育てる手法なら高機能でなくてOKです。無理して新しいPCを購入する必要はありません。

しかしブログの手法といってもさまざまなものがあります。あなたの実践するブログの手法が、多数のツールを起動するなら要注意です。

特に高性能なPCスペックが必要なブログ手法の代表例は、量産型のブログ手法です。

量産型のブログ手法は、多数のツールを起動させ続けます。

量産型で用いるツール
  • 中古ドメイン発掘
  • アクセス解析
  • バックリンク調査
  • 記事の順位チェック etc

おそらくパソコンが1台では足りずに、複数台欲しくなることもあるでしょう。この時点で、量産型???と頭が混乱した方は忘れてください。

一方で1つのブログを育てる真っ当な手法なら、多少スペックが落ちるPCでも問題なく作業できるはずです。しかし作業にストレスを感じるならパソコンの買い替えを検討しましょう。

例えばネットサーフィンするだけでブラウザの動きが遅かったり、パソコンの起動に何分も時間がかかるなら、作業の生産性低下につながります。

なぜならばストレスを感じるほどPCの起動が遅いなら、時間を無駄にしている可能性が高いからです。お金は取り戻せますが、時間は取り戻せませんからね。

購入するなら3月・9月の理由(2)

パソコンを購入するなら、3月9月がオススメです。なぜならば電気量販店の決算時期が3月・9月だからです。

電気量販店は、3月・9月に近づくと、在庫を処分して少しでも予算(売上)達成を目指したいのです。下手な交渉をせずとも、最初からPCの価格が下がっているのは嬉しい限りです。

「古い在庫を掴ませられるのでは?」と不安を感じるかもしれませんが、ブログ執筆作業には十分なスペックです。心配する必要は一切ありません。

但し、3月・9月まで待つことでブログ運営をスタートできないぐらいなら、セールの時期でなくてもパソコンを購入することをおすすめします。何度も繰り返しますが、お金は取り戻せても、時間は取り戻せません。

望ましいスペック7箇条(3)

OS(3-1)

OSには、パソコンに指示を出す役割があります。OSがないと、マウスでPCを作業することができません。

市販されているPCでOSが内蔵されていないPCなどありません。そして市販されているPCのOSの大半は最新バージョンですから安心してください。

唯一注意すべきは、OSの種類です。市販PCのOSは、WindowsかMac OSのどちらかです。そしてどちらがメジャーかといえば、圧倒的にWindowsです。

サラリーマンの多くは、社内でもWindowsを利用しています。シェアが圧倒的で、Windowsしか知らないという人も多いはずです。

ご存知の方も多いと思いますが、同じOSでもWindowsとMac OSでは使い勝手は異なります。ですから、普段からWindows搭載PCに慣れた人は、Mac OSのPCを選ばないほうがいいです。

Mac OSは、アップル製のPCに搭載されています。「iPhone使っているから、Mac OSにしよう」などと気軽に考えて行動すると痛い目に合います。

CPU(3-2)

CPUが高性能になると、処理速度が速くなります。古いパソコンが、処理の途中で固まるのはCPUの性能に問題があるためです。

古い記事を見ると、「Intel Core 2 Duo以上が望ましい」とあります。しかし今ではIntel Core 2 Duo以下のパソコンを購入するほうが難しいです。

今から購入する方は、CPUの3つの種類を覚えておくといいます。

  1. Core i3
  2. Core i5
  3. Core i7

末尾の数字が大きくなるほど、性能がよくなります。

これから購入する方は、Core i5以上が望ましいです。動画閲覧・編集などのそこそこのスペックを求めるならCore i3では心もとないからです。

また、Core i3、Core i5、Core i7ごとに、世代がありますが気にしないで大丈夫です。

2017年夏モデルで、平均的なPCには第6世代が搭載されています(最新は8世代)。第6世代でも、執筆作業をするには十分すぎるほどのスペックがあります。

メモリ(3-3)

メモリは、勉強机の広さに該当します。

机が広いほど、ノートや教科書を広げたり、いろんな作業ができますよね?

机の広さと同様に、メモリが多いほど同時にPCが処理できる作業量が大きくなります。

古いネット記事では、2GB以上が望ましいと記載があります。しかし平均的なPCでも8GBの搭載も珍しくありません。

HDD(3-4)

HDDの数字が大きいほど、保存できるデータ量が大きくなります。

古いネット記事では、「200GB以上が望ましい」と記載があります。2017年現在では、平均的なPCでも1TB(てらばいと=1,000GB)が搭載されています。

HDDが小さくても、必要であれば外部HDDやUSBメモリーで対応することも可能ですから、心配しすぎないで大丈夫です。

モニター画面(3-5)

モニター画面は、14.0インチ(1366 × 768)もあればいいと思います。画面は大きいほど作業のストレスが低減します。

「ちょっと大きいかな?」と思うぐらいのサイズを選ぶのがちょうどいいと思います。

解像度(3-6)

解像度が大きいほど、画面が鮮明に見えます。一般的に選ぶ場合には、1366 × 768もあれば十分です。

バッテリー駆動時間(3-7)

バッテリーは消耗品です。ですから、使用しているうちに公表値の半分ぐらいに駆動時間は減少します。

外で作業をしたい方は覚えておくといいでしょう。

ノートPCかデスクトップPCか?(4)

自宅で作業する場合でも、ノートPCをおすすめします。自宅で広い画面で作業したければ、モニターを別途購入しノートPCと接続すると良いでしょう。

なお外で作業しようと思っても、大事なパソコンを外に持ち歩くのは怖いです。「もしも盗難されたら」と考えるだけで、大事なデータが入ったPCを持ち歩けないはずです。

また外で作業してみるとわかりますが、意外と効率はよくありません。たまに、海辺のビーチで作業している光景を紹介しているアフィリエイターがいます。

でも絶対に普段はそのような環境で作業していないです。なぜならば、手汗がベチャベチャしてキーボードを打つどころではありませんから(汗)

オススメのメーカー(5)

さきほど紹介したスペックを満たしているなら、メーカーはどこでも構いません。

スペックを満たしているなら、あとは値段との勝負です。個人的なオススメは、DELL(デル)の商品です。

大手量販店にいくと、東京で組み立てる日本製のデルも販売されています。注文したら数日で届きますし、なにより素晴らしいのはコスパです。

8万円も出せば、十分すぎるほどの高スペックPCが購入できます。わたしも5年ほどDELLのPCを利用していますが、ストレスなく利用しています。

導入すべきソフト(6)

導入すべきソフトの代表例は、Windowsです。

Word(ワード)、Excel(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)などは重宝します。

アフィリエイターの場合、Wordは無料特典を作成するのに重宝します。

またExcelは、ウェブサイトやサーバーの情報を管理するにはもってこいです。特に、ブログ運営に関連するIDとパスワードをExcelで管理すると便利です。

さらにPowerPointは、図を作成してブログで公開するのに便利です。

パソコンを購入する時に、別途インストールすると3万円弱必要になります。資金的に余裕がなければ、フリーソフトで代用しましょう。

MEMO

有名なフリーソフトには、Open Officeがあります。

参考

フリーソフトOpen Office

外付けHDD(7)

コーヒーをパソコンにこぼして壊してしまった。。などという、悲劇がいつ起きるかわかりません。

幼い子供がいる家庭では、さらに注意すべきです。

いざという時のために、定期的にデータをバックアップするのは重要なことです。ブログ運営者にとっては、データがすべてといっても過言ではありません。

ブログの全データをサーバー上で管理・バックアップするのは当然ですが、念のためローカル環境(あなたのPC)・外付けHDDでもデータを保存すると安心です。

いざという時のための保険は、2重3重にかけておくといいでしょう。

まとめ

PCスペックのまとめ
  • ストレスなしなら古くてOK
  • 新規購入するなら3月・9月
  • OS ⇒ Windows
  • CPU ⇒ Core i5 以上
  • メモリ ⇒ 4GB、8GB~
  • HDD ⇒ 500GB~
  • モニター ⇒ 14インチ~
  • 解像度 ⇒ 1366 × 768
  • ノートPCで十分
  • オススメのメーカーはDELL

いかがでしたでしょうか?

ブログ運営で稼ぎ出すと、利益がたくさんでます。経費計上できる投資がほとんどないからです。

儲かり出すと、税金を払っているために稼いでいるような状況になります。

税金支払いのためだけに働いているというよくわからない状況の中、PCは貴重な経費計上先の1つです。

青色申告している自営業なら、30万円未満なら一括で経費計上可能です。

MEMO

青色申告で利用できる「少額減価償却資産の特例」措置を利用します。

一方で白色申告者の場合には、10万円未満までしか一括で経費計上できませんので注意してください。

PCは4、5年は利用できるますし、まさに仕事道具の中で一番重要なものです。

新規購入の場合には、少し贅沢にPCにお金をかけてみてはどうでしょうか?

/*PTENGINE*/ /*END PTENGINE*/ /*Facebook appid*/ /*END Facebook appid*/